• 201706 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201708

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

タブレットが欲しい

昨日は仙台で「ビジネス著作権検定」の試験でした。
私が受験したのは「上級」。国家資格でもないマイナー資格なので受験者は7人。しょぼい…。
試験前に解いた過去問の正答率は9割超えてたけど、やっぱり、本番の試験は難しい。
合格ラインの7割は越えていると思うんだけど…でも…自信がないなぁ。

さて、仙台に行ったので、AppleストアでretinaディスプレイのiPadminiを触って来ようと思ったけれど、時間もないのでAppleストアではなくそこら辺のauショップで触ってきました。
けっこうね、仙台に行く前まではiPadminiを買う気満々だったんですよ。
でも…。
三越で試着した、バーバリーロンドンのピーコート13万円の着心地が忘れられなくて、タブレットの購入を迷ってしまいました。
コートは10年くらい着られるけど、タブレットはそこまで使えないしなぁ。
コートの半額だもん、iPadmini。そう考えると、ガジェットにそこまでお金出す? って躊躇しちゃうのよね〜(私はね)。

で、私の場合、タブレットはおでかけするときにネットで調べものができればいいとか、電子書籍を読むとか、音楽を聞くとか、メールチェックとかその程度の使い方しかしないはず。
家のiMacと同期できれば便利だけど、音楽はAndroidのアプリでiTunesと同期できるし(実際そうやってsimカード抜いたスマホで音楽聞いてます)、iOSじゃなくてもそんなに困らないんだよなぁ。

というわけで、迷った末に、私にはsimフリーのNexus7 LTEモデルがベストな選択ではないかという結論に達しました。
ネットは主にWimaxルーターでつなげられるので、Wimaxの圏外などでLTE接続ができればいい。
だから、必要最小限のLTE接続ができればそれでよいので、月1000円以下のLTEサービスとか、なんならプリペイドでいいくらい。
そしたら、ケータイ含めての月々のネット接続料金は今とそれほど変わらない、もしかしたら少し安くなるかも?
(通話に使ってるガラケーのパケット使い放題プランを解約できるから)
よし、これでいこう!

そうと決まれば、近いうちに電気屋にNexus7触りに行ってくるぞ〜!

※あと、iPadminiは思いのほか幅が広くて片手で持つのがキツかったです。nexus7より20mm大きいだけなんだけどね。スタイリッシュではあったけどねぇ…。

Pagetop

[Edit]

  • 2013-10-09│
  • Category:日記

命を使って毎日生きている

10月から、自分担当の授業が始まりました。
何しろ初めてのことなので、何をどうしていいのやら。大学で教育実習したのも遥か20年前だしね。
幸い、授業の内容は担当におまかせということなので、1年目は前任者の資料をなぞることで流れを掴むことにしました。
でも、いくら資料があっても、自分の中に知識を叩き込んでおかないと、授業はできないのだ。
というわけで、今、(おそらく)大学受験以来の勉強をしています。
久しぶりに脳みそ動かしてる感じ。学生たちより勉強してる自信はあるね!

さて。
うちの学生たち…というか、美術系の学校は最近、イラストを描きたくて入学してくる学生たちが多いらしいんだけど、イラストで生きていけるのは、ほんの一握りの人間だけなのよね。
イラストレーターは、単純に絵がうまいだけではなれない。
ちょっとパソコンが使えればそこそこの絵が描ける今のご時世、圧倒的なオリジナリティがなければ生き残れないだろう。
そして、自分をどこにでも売り込めるしたたかさ。
「誰か私のことを『天才絵師発掘!』って見つけてくれないかなぁ」では、食って行けないのだ。

こんな状況なので、職場の先輩たちは「今の学生は○○だから」とか言うけれど、どういう状況であれ、私たちは学生たちにデザインに興味を持たせ、しかるべき職業に就かせなければならない。
そのためには、就職活動も大切だけれど、まずは日々の授業で「デザインって楽しいぞ」ってことを伝えなくちゃならないと思うのよね。
だから私は、授業の前には予習するよ。眠くて半目になってる学生がいたら、次の時間はどうやって気を惹こうか考えるよ。

就職率なんて、大人の都合じゃん。
なんでもいいから内定取れればいいってわけじゃないでしょ。
あたしはそんなやっつけ仕事、したくない。
デザインに興味も持てないままなのにとりあえず就職しました〜なんていうような、デザイナーもどきを量産したくない。
せっかくデザインの仕事に就くなら、どんな小さな会社に入っても、誇りを持って人のために役立つ仕事をしてほしい。
私はそのために、転職したんだもん。

20歳であれ、41歳であれ、毎日自分の命を使って生きているのは同じ。
気を抜く日もあっていい。
でも、毎日「今日の命の使い方はよかったな」と思えるように、生きていきたい。
そして、若い人にも、そんな生き方をしてほしい。

Pagetop

[Edit]

岡村ちゃんの新曲だ

岡村靖幸の新曲が出たんですよ!
1月から放映の「スペース☆ダンディ」というアニメのオープニング曲だそうです。
というか、そのための書き下ろしなんだって。
(「スペース☆ダンディ」は「カウボーイビバップ」の監督さんが総監督だとか。「カウボーイビバップ」おもしろいですよ〜)

そんなわけで、買いましたよ!
だって、6年ぶりの新曲なんですもの!

アニメのタイアップ曲ということもあって、ポップでダンサブル。
ヘンテコな岡村ちゃんのメロディに慣れているファンとしては、この曲はわかりやすい方かと思うけど、岡村初心者には「何? これ?!」って感じるかもしれない。でも、だんだん盛り上がるこの転調がキモチイー! のです。
ま、音楽のことは詳しくないのでこの程度のことしか書けないけど、アルバム「家庭教師」からこっち、彼の曲はどうも迷走してるというか、ダークなイメージなものが多かったんだけど、ようやく暗闇から抜け出せそうな希望が見いだせる新曲ですね。荒れてた声も戻ってる感じだしね(エラそう)。

歌詞が西寺郷太さんとの合作なんですが、西寺さんって「NONA REEVES」の人なのね。
NONA REEVESってどっかで聞いたよなぁってずっと考えてるんだけど、ラジオ番組だったかなぁ。
「ノーナは女性の名前なんですよ」とか話してたような…。
いずれ、歌詞は西寺さんの手がけっこう入っているようで、「岡村ちゃんっぽさ」がうまいことメジャー感とミックスされてると思います。岡村ちゃん100%だとちょっと厳しかったかもね…。

2度のクスリの件から復活して、ライブばっかりやってたけど(そういう戦法だったんでしょうが)、わしゃ昔の曲ばっかりのライブなんかじゃ満足できないんじゃ! 新曲聞かないと復活したとは言わんぞ! と思っておりました。
これでようやく「おかえり!」と言えます。アルバムも楽しみだなー。

(今、ノーナの「P-O-P-T-R-A-I-N 」のPV見てるけど、すっごく気持ちいい曲! アルバム買おうっと!)

Pagetop

[Edit]

  • 2013-09-29│
  • Category:日記

そろそろ転職半年経過

週末、実家に行ったら、父から
「新しい職場でそろそろ半年経つな。どうだ、大変じゃないか? 思う通りにいってるか?」
と言われた。

周りのみなさんからも同じような声をいただくんだけども、もうね、何と言ったらいいのか…。
転職するにあたって、大変なのは織り込み済みだったし、理想を高く掲げているわけでもないし、良くも悪くもこんなもんだろうなぁって感じなんです。
確かに、大変なことは大変だ。毎日数十人単位の人間と関わることがこんなにしんどいものだとは。帰りの電車の席から立ちたくないくらい、ぐったりすることも多い(年齢&体力の問題もあるけど)。
でも、今までと違うことをやってるんだから、そういうしんどさも当然なんだよね。
それが、転職ってもんだ。

かわいこちゃんたちのプレゼンの後で厳しいダメ出しをしたり、求人票を持って行ってやる気のない尻を叩いたり、会議で内定率が悪いことの言い訳したり、無口な中学生男子にイラレのレクチャーしたり、プレッシャーは多いけれど、どちらかというと、新しい体験をしている、新しい何かを身につけられる機会を得ている実感の方が大きいので、なんとか毎日起きて出勤できています。

あさっては、初授業。
かわいこちゃんから「楽しみにしてます」と嫌なプレッシャーをかけられたけど、緊張はすでに1ヶ月以上前からしつくしたので、あさってはゆるっとやれる…といいな。
ともあれ、高望みはしない。今できることしかできない。相手のことを考えて、変に欲張らないようにしよう。

Pagetop

[Edit]

かっこいい大人

たまに、NHK BSの「女神ビジュアル」という番組を観ています。
「女性が憧れる美しいカラダ"美ボディ"になるための簡単お手軽メソッドを紹介」(公式サイトより)する番組で、ちょうど、私くらいの年代の女性がターゲット。
単に見た目を整えよう、若い女性と同じように見せようというのではなく、年齢による体の変化に合わせて、科学的・論理的なアプローチで美しく見える技を知ることができます。

[かっこいい大人]の続きを読む

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。