• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

おら、資格とるだ!

タイトルは、アキ(あまちゃん)風に読んでくださいよ。

今、職業訓練業界で働いておりますが、10月からいよいよ自分で授業を持つことになります。
担当は、視覚伝達デザイン、デザイン史、デザイン関係法規。
さすがに初年度なので、授業の中身を一から組み立てることはしません。
先輩の残した資料を元に、若干アレンジを加える程度にとどめます。

でも、知識として自分の中に身に付いていないと、いくら資料があっても相手に教えられない。
前2つは復習程度でなんとかなるにしても、法規が不安…。
というわけで、現在勉強中です。
ちなみに、デザインに関連する法規としては、著作権法、特許法、商標法、意匠法がメインとなります。

実技以外の勉強なんてとんとご無沙汰だったので、最初は頭が働きませんでした。
でも、続けるとなんとかなるのね。
震えるぞ脳みそ、燃え尽きるほどヒート! って燃え尽きちゃいかん。

そして、もう少し広く深く勉強したら「知的財産管理技能検定」を受検できることがわかりました。


「知財」って聞いたことないですか?
頭さえあれば無限に湧き出るのが、人間のアイディアから生まれる「知的財産」。
これは、物質資源の乏しい日本の有望な資源になるぜ〜いぐね?知財、いぐね?(大吉さん)、てな国家戦略を政府が2002年にぶちあげたんだって。
「クールジャパン」とか言って2次元文化もよくわからんようなおっさんどもが騒いでるのも、その一環だよね。
「知財」を資源として育てるには〈知財民度〉を上げる必要がある。
それに、知的財産には権利があるので、それをしっかり扱える人材が必要。
というわけで、こういう資格ができたんだそうですよ。

ネットでこの資格について調べてみると、苦戦してる人が多いみたいです。
私はデザイン系の仕事が長いので、勉強してても割とすんなり頭に入って来るのですが、確かにそういう職業の人でないと理解は難しいかもしれないよね。

保育園とかの塀に描かれたヘタクソなアンパンマンやらドラえもんの絵を見ると「おいおい他人の作品パクっちゃいかんだろ」と思うのですが、オリジナルのものを作って発表したことがない人は、「無断で自分の作品を使われることへの不快感」がわからない。好きなんだから描いちゃえ→上手に描けたから見て見て♪ ってなるんだよね。
著作権的には問題なくてもねぇ…作者の身になるとさ、もう少し上手に描いてくれよって思うよね、きっと…。光栄ですとか言うだろうけどもさ、リップサービスでさ。

ちなみに、知財関連資格の最高峰の弁理士は外部で特許関連の手続きを代行しますが、知財管理技能士は企業などの内側で出願やライセンスの戦略を立てたり、知財の管理をしたりするのが仕事になります。
私がこの資格を取ったとしても、転職などに特に有利になるとは思えませんが、せっかく勉強するなら目標がある方が身につきやすいからね。
ま、彼氏が忙しくてかまってもらえないから、勉強する時間もたくさんあるしさ…ははは。

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。