• 201710 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201712

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

山、そして山

岩手山に行ってきましたー!
正確には、「岩手山の周りをぐるぐるしてきた」ですが。山頂には行かなかったのね。

10/7(日)朝8時に、網張温泉スキー場にへなちょこ山部の部員が集結しました。
実に…何年ぶりの部活でしょう!(それはもはや部活と呼ばんのでは)

スキー場のリフトを3基乗り継ぎ、犬倉山〜姥倉山〜黒倉山と歩き、御釜湖と御苗代湖を眺めて、大地獄谷を経由して八幡平の七滝に抜けました。
アップダウンはそれほど激しくなく、疲れるコースではなかったけれど…でも…ビビリの私の足をすくませる難所がありました。
「大地獄谷」。名前からして強そうだっつの。
RIMG2270.jpg

この、矢印のとこを歩くのよ。幅は1mもないのよ。両脇は崖よ。一歩踏み出せば砂利がガラガラ落ちるのよ。風なんて吹いた日にゃバランス崩して落ちかねないよ。
ビビるなっつー方が無理よ!
というわけで、私はこの下の谷(写真の向かって右側の石のたまってるとこ)を歩きました。が、この先にここを越える難所が! 怖くて写真を撮る余裕もなかったけど、幅はさらに狭く、4・50cmくらい? 他の部員に「ゆっくりでいいからねー!」と励まされ、へっぴり腰でもろい岩に手をつきながら下りましたよ。リポDの撮影でもこんなに辛くないよ!
も〜〜気持ち悪くなるくらい緊張したわ! みんなは余裕で歩いてたけどね(写真は大地獄谷を越える部員の図)。
RIMG2268.jpg

でも、それ以外は割とラクラク。
紅葉は始まったばかりだったけど、こんな景色が楽しめました(クリックで大きくなります)。
RIMG2239.jpg RIMG2252.jpg
RIMG2257.jpg RIMG2254.jpg
RIMG2264.jpg RIMG2275.jpg

16時過ぎに下山し、部員の一人の別荘へ移動。なんと、温泉付きなのですよ〜♪
汗を流して星を眺めながら露天風呂に浸かり、みんなで乾杯し、さらに外に出てまさに降るような星を眺めたりして、山部の夜は更けていきました…。

そして、明けて8日。
目が覚めたらすっごくいい天気! 高原の朝は気分がいいね〜と話していたら、別荘の主が「三ツ石に行かない?」なんですと?!
数日前に地元の新聞で草紅葉の写真が載っていて、気にはなっていたんだけど…でも…それなりに歩くんでしょ?
「いや〜、40分くらいで上まで行けるよー」じゃあ、せっかくのいい天気だし、行きますか! お弁当も持たせてもらったけど、そんなラクラクならお弁当なんて食べないで戻ってくるかもね〜なんて話しながら、精鋭(?)3人で三ツ石山へ向かいました。
網張スキー場を通り過ぎ、さらに奥まで車を進めて駐車場まで行くと、やはり満杯。なんとか停めて、登山口までてくてく…。あれ? もうここで40分くらい経ってますよね?
そしてようやく登山口から山に入ると、いきなり急な登り。そして、ずっーと登りっ放し。山荘を越えてもさらに登り。
ここ…けっこうキツくないですか? 少なくとも、八幡平くらいのらくらくトレッキングではないぞ。こ、こんなはずでは…。
だまされたような気分になりながら、1時間半くらい登って山頂へ。
でも、山頂に着いたら、そんな気分も一気に吹き飛びましたよー!
RIMG2289.jpg

向こうには岩手山、手前は紅葉!(草紅葉ではなく低木の紅葉でした)
きれいだね〜、来てよかったね〜を連発しながら、お昼ご飯。
そして、調子にノリノリの山頂撮影会(実はすっごい怖かった)。
RIMG2302.jpg

しばらくまったりして、下山…と思いきや、さすがへなちょこ山部、タダでは終わらなかった!
なんと分岐を見逃し、違うルートに迷い込んでしまいました! 
行きでは嗅がなかった温泉の香り、転がる丸太、そして何よりも私たちの後に着いて来る人がいない。
「何かおかしい」と気付き、急な坂道を引き返し、ようやくすれ違った人に「どこに降りますか?」と聞くと「滝ノ上温泉ですよ」
やっぱりか!!!!
なんとか正規のルートに戻ると、登山口まであっという間に着いてしまいました。なんだ…。でも、よかった。
ま、余計にカロリー消費したってことでね。

なんだかんだで山三昧の2日間でした。
数年前の私なら、「今日も山に行かない?」って誘われたら「私は帰ります」って言ってたはず。
山部のみんなに「こけしが『休もう』って言わないなんて!」と驚かれたけど、実は私がいちばん驚いてましたよ。
前は少し登っただけで息はあがるし脚は動かなくなるし、コースの先を見ては「まだ登るの…」とイヤな気持ちになっていたんですが、今回は「ああ、まだ登りか〜」くらいだったもん。
ほんと、運動を続けててよかったわぁ。

まあでも私は基本的には、辛い思いをして高い山を登頂するよりは、らくらくトレッキングでお手軽にきれいな景色を見たい派なので、これからもへなちょこで行きますよ〜!

ちなみに。7日は25000歩、8日は21000歩歩きました。でも、山の後のお酒はおいしいので、山では決して痩せないよ。

Pagetop

Comment

スゲえ!!!
ウチとはエラい違いだ。
綺麗だな〜紅葉!
  • 2012-10-09│13:52 |
  • ぴこ URL│
  • [edit]
>ぴこ
へなちょこと言えども、いちおう、山部だからね…。
高い山もいいんだけどさ、あたしもラブラブハイキングがしたいよ〜!
  • 2012-10-09│21:53 |
  • こけし URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。