• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

お江戸日記 2日目

6月2日(土)

12060201
2日目は、乗り換えした五反田でランチをした後、六本木のミッドタウン「21ー21」へ。「東北のテマヒマ展」を観てきました。
東北各地の手仕事(日常の食べ物/工芸品)とその制作行程を紹介する展覧会。
行こうと思ったはいいけど、省略して他のものを観てもいいかな…と思いつつ、やっぱり観てみたら、おもしろかった! 映像がステキに作られていたので、青森県民にとっては身近すぎるリンゴ箱なんかも、なんだかかっこいいプロダクトに見えてしまう。でも、時間をかけて機能性や実用性が煮詰められてると、無駄を殺ぎ落とされたシンプルなモノになって、かっこよさがにじみ出てくるんだろうね。手技も同じく、無駄のない、美しい動きになるのでしょう。
綿々と受け継がれた技、それによって生み出された物たちを黙々と作る作り手のみなさんの顔と手を観たら、ちょっと、涙が出ました。個性や自己顕示欲などはそこになく、生活するために必要な物や技が中心にあって、人はそれを受け継いで行く、イタコみたいなもんなのかなぁと感じたりも。
写真のおされ太鼓橋を渡って、ショップや飲食店の入った「ガレリア」へ。いろんなショップで目の保養をしました。ギロッポン、上品な街でしたわ~~。

12060203
日本橋に移動して、三井記念美術館の「ホノルル美術館所蔵 北斎展」へ。今回の旅の、当初のメイン(だったけど、調べるうちにいろいろ観たいのが増えた)。
ミッドタウンで意外と時間を使ってしまって、こちらはあわあわと観るはめに。富嶽三十六景はじめ、点数はそこそこだったけど、肉筆画も観られてよかったです(浮世絵は主に木版画、北斎のような絵師が描いた下絵を版画におこす)。

12060204
歩きっぱなしで疲れたので、美術館と同じく三井タワーに入っている千疋屋のカフェで一休み。K子たんはバナナシェイク、私はフルーツオレを。フルーツいっぱいでおいちかった。

体力も復活したので、ぶらぶら歩いて神田へ。
この夜の宴は、大学の同級生とのプチ同窓会(ていうかただの飲み会)。
駅のそばのガード下にあるその名も「があどした」というワインのお店で乾杯!
女の子には優しく野郎にはぞんざいな江戸っ子系な店主のうんちくに耳を傾けながら、白と赤を1本ずついただきました。デキャンタに移しながら飲んだ赤、渋くて香りがよくて、おいしかったなぁ。

2次会は、場所を移動してイタリアンのお店へ。ここでもワイン。でも私は、けっこうお腹いっぱいになっちゃって飲めなかったなぁ。眠かったし。もっと楽しみたかったのに、体力の衰えが憎い~。

そんなこんなで、2日目の夜は更けました…。

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。