• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2012-05-26│
  • Category:日記

集中と分散

糸井重里と脳科学者の共著に書いてたそうなんだけど(by今朝の三枚下ろし)、
「頭がいい人=集中力のある人」と言えるそうな。

一般的にいう「頭がいい」というのは、試験に受かる人。
学者しかり、研究者しかり、弁護士はじめ士業の方達しかり。
試験は正解を暗記する集中力がないと合格できない。
でも、その人の考えは誰かが作った正解の範囲を出ない。
つまり、集中力に優れている人は、想定内の中でしか頭を働かすことしかできないから、想定外のものを考えようとしても、無理な話というもの(だから、ばかでかい津波を想定できなかったりする)。

学力(=試験に受かる能力)がなくても頭がいいというのは、集中力ではなく、分散させて考える力があるということらしい。
一つのことに力を注げなくても、多方面に考えが及び、それを組み合わせることができる=想像力が働く、ってことかな。

もちろん、集中力もあって想像力もある人もいるだろうけどね。
ともあれ、いわゆる頭のいい人=集中力のある人、 てのは、ちょっと納得したのでした。

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。