• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2012-02-27│
  • Category:日記

ブログとかツイッターとかFacebookとか

職業柄もあって、ブログとツイッターとFacebook、どれも手を出しています。
mixiにも登録してるけど、このブログにリンク張ってるだけで開店休業状態。
私は、ネット上の人脈を広げると言うよりも、元々の知り合いに自分の近況報告やらお知らせなどをするためのツールとしてブログなどを使っているので、mixiのようなこってりしたSNSには向いていないのがわかりました。
Facebookも、基本的にリアルの知り合いとしか友だち登録していない。友だちの友だちで知り合いになりたい人がいたら、コンタクトを取るくらい。
(目的なく数を増やしたいだけで無闇に「マイミク」とか「友達」増やす意味がわからんわー)

今まで仕事でホームページをいくつか作りましたが、クライアントのおじちゃまは、ホームページを作ると、次は閲覧者と直にコミュニケーションをとった方がいいと考えるのか、世の中の流れに乗りたいのか、誰かにそそのかされたのか(←これがいちばん多い)、ブログを始めたいと言い出す。
でも、ホームページの更新をマメにできない人は、ブログの更新もマメにできないものです。「発信しよう、発信するんだ」って心構えができていないからねー。

ネットでどんな情報を発信したいのか、どのツールを使えば自分が伝えたい内容を上手く・効率よく発信できるのかをしっかり考えもしないで手を出すから、うまく使えない。
うまく使えない→難しいつかつまらないとか考えてしまう→更新が滞る→更新がないのでリアクションもない→リアクションがないからますます遠のく
という悪循環よね。

業種(発信したい情報の内容)によってHPの更新頻度は変わってくるとは思うけど、
例えば、HPでは会社概要だけを載せればいい=更新頻度が低いというなら、ブログやツイッターなどを使って顧客とコミュニケーションを密にはかればいいだろうし、
商品について具体的な意見を求めたいというなら、Facebookのファンページを作ればいいだろう。
でも、閲覧者(顧客または顧客候補)と密にコミュニケーションをとるなら、片手間ではなくて選任の人を置いた方がいいと思う。リアクションが遅いと信用を失いかねないし、悪い評価はあっという間に広がるものだもんね。

で。
自分でもブログとツイッターとFacebookの棲み分けを、きちんとしなくちゃなーと考えてるのです。
このブログは、実家のそばに引っ越したときに、その前に住んでいた街の友人知人に自分の近況を知らせるために始めたもの。
今はその街に戻ってきたので、このブログの役目も終わったかな、と感じています。
だいたい、私が発信する内容なんて薄~いから、ツイッターでつぶやくだけで事足りるんだよね。
Facebookをやってる人にはそちらを見てもらえばいいし、私のツイッターでのつぶやきはツイッターやってない人でも見られるからそっち見てもらえばいいかなと(ちなみにアカウントは@m2dfkです。http://twitter.com/ の後にアカウント(m2dfk)を入れるとツイート一覧が見られますよー)。
もちろん、Facebookやってる方は、友だち申請してきてくださーい! ていうかお前が探して申請しろよ、って話ですが(Facebookで知り合い探すのって地味に時間かかるんだよ…)。

といっても、なんとなくブログ閉じた方がいいかなー、と考えただけで、すぐには閉じません。たぶん。
もちろん、続けた方がいいと判断した時は、続けるし。

Pagetop

Comment

おいらも同じこと思ってたぜ…。
  • 2012-02-27│23:46 |
  • ぴこ URL│
  • [edit]
>ぴこ
だよね。
あるとついつい書いちゃうから、いっそのこと閉じればいいのか? とかさ。
まあ、いろいろ考え中です。
  • 2012-03-01│19:34 |
  • こけし URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。