• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

街の新陳代謝

かっこいい建物を見るのが好きです。
といっても学生時代に建築を専攻していたわけではないのでただただ見た目を楽しむだけなんですが、「よくこんなこと思いつくね」とか、「この居心地のよさはなんなんだ」とか、体全体でびっくり感を満喫できるのが楽しいんだと思います。

デザインと一口に言っても印刷物だったり情報だったり製品だったりジャンルはさまざまありますが(私の出た大学では視覚伝達・工業・環境の3つの研究室があった)、建築にとどまらず環境にまで広がる「空間」のデザインは、かなりおもしろいものだったのだろうと思います。あの頃はさっぱり理解できなかったけれど。
「モノと人間をつなぐ方法」を考えるのがデザインだ(と私は考えている)けど、建築とか空間って人間を丸ごと包み込むもの、それこそ、工業製品やヴィジュアルまでも包括しているものなんだものね。
まあ、私は元々印刷物のレイアウトをやりたかったので、そっちは全く見向きもしてませんでしたが…。その分、今、純粋に鑑賞を楽しめるのかもしれないしね。

で、かっこいい建物。
東京に仲良しだった男の子(子って年ではないけど)が住んでいた頃、その子が建築を学んでいたので、遊びに行くと「東京かっこいい建物ツアー」をしました。
といっても、一つ一つが離れているから、たいした数は見ていませんが。
でも、「中銀カプセルタワービル」と「静岡新聞東京支社」には、度肝抜かれたなぁ。
インパクトで言えば、新橋駅烏森口から見える「ニュー新橋ビル」も、かなりありますけどね(↑2つは、新橋駅から近いです。当時の行動範囲が忍ばれるな…)。
でも、中銀カプセルタワービル、取り壊されちゃうんですって。新陳代謝の激しい東京だから仕方がないとはいえ、あのへんちくりんな建物があの場所からなくなると思うと、寂しいです。

※グーグルマップのリンクを張っているので、建物外観はストリートビューで見てね。

Pagetop

Comment

これねこれね、去年の11月に東京行ったとき、森美術館で「メタボリズム展」やっててね、観てきたよ。
建築派ライターとしては、盛岡の「教育会館ビル」も、よ~っく見てほしいなぁ。
菊竹清訓氏の設計。
照明は、なーんと、ルイスポールセン。
汚くなってて、カワイソウだけどね…。
  • 2012-01-20│22:16 |
  • とらじい。 URL│
  • [edit]
>とらじい
うわあ、メタボリズム展、観てきたんだーいいなー。
あの頃の建物は自信に満ちあふれて、勢いがあるよね。

ルイス・ポールセン? て思ってググったら、ああ、あれ!(あー、授業で触れてるんだろな…)
そして、菊竹清訓って江戸東京博物館の人か!
教育会館、ちゃんと観て来なくっちゃ!
  • 2012-01-22│11:37 |
  • こけし URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。