• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

チャンスを活かせるかな?

代理店時代に自然エネルギーを推進しているNPOのホームページなどを作ってから、そのNPOのサポーターみたいになったのですが、あの頃はまさか今みたいな状況になるなんて夢にも思わなかった。
そりゃドイツみたいになればうれしいけども、そこまでいかないにしても今みたいに自然エネルギー事業がおっさんたちの道楽で終わるのは残念だ…と思っていたものだ。

そのNPOは、市民出資で風車(出力1000kWh)を動かしていて、それが作った電力は、電力会社に売電している。
大間にあるその風車は発電効率はなかなか優秀だけども、さっぱり儲からない。
利益が出ないくらいに、売電価格が低いから。

自然エネルギー(風力や太陽光、地熱など)で作られた電力は、天候や自然に左右されるので、安定供給が難しい。太陽光は昼間しか使えないし、風も強い時があれば弱い時もある。
電力会社からは<使える電力>とはみなされず、買値も安い、ということらしい。
また、発電施設を作っても、電力会社の送電施設までの電線敷設は自前でやらないといけない。電線ひくのも、かなりお金かかるんだって。なので、電力会社の送電施設まで距離が離れないように発電施設をつくらないといけないという縛りが生じる。いい感じに風が吹く場所があってもその縛りで、風車が建てられなかったりするようです。
そんなんだから、自然エネルギー発電施設は道楽者がつくるもの、的な扱いになっている。
…というのが、日本で自然エネルギー事業が発達しない理由のひとつ。

どうやら、法律が変わって買い取り(=売電)価格も上がるらしいけど(そしてそれは電気代に上乗せされる…)、それだけでは今の状況はすぐにはかわらないんじゃないかと思う。
自然エネルギーを普及させるには、既存の発電所をを自然エネルギー発電所に置き換えるだけではなく、個人が普通に自家発電の施設を持てる環境も作らないと、うまいこといかないんじゃないのかな?
これからの新築物件には必ず太陽光発電のパネル乗っけないといけない(そのかわり1kWh/数万円なんてケチなこと言わないで、どーんと補助金出す…って誰が? いや、そもそもパネルの値段ががつんと安くなればいいのよ)とかさ。
で、個人宅の太陽光発電にはEVをセットにしないと意味がない(自然エネルギーで作った電気を効率よく使うには、蓄電が必要=EVを蓄電池にする。そして車で電気が運べる=送電施設が省略できる)と思うので、新築で家建てる家庭にはEV購入補助金も出すとかさ。
でも、そもそも個人がグリーン電力を直接買えればいいんだよ。それには今の電力会社のブラックボックスを全部ひっくり返さないといけないんだろうけど。
(前に電力会社のアドバイザーみたいなのやったときに、「どうして日本は新しい大規模な電気事業者ができないんですか? 自由にできて電力さんと競争したっていいんですよね?」って質問したな…。無邪気だったあの頃の私)

やっぱり、わかりやすいのがいちばんよね。
プリウスが売れまくったときみたいに、「自然エネルギーってお得だ」というように、わかりやすく自分の得になるのが実感できないと、消費者は動かないもんね。「自然エネルギーってなんとなくいい」っていう価値観だけだと、今みたいに物好きしか集まらないもん。
自然エネルギーへの転換のための、このチャンス(とあえて書きます)、活かすことができるかな。それには私たちの価値観や生活スタイルも少しずつ変えていかないとね。

そうそう、孫さんがメガソーラー事業をやるそうですが、個人的には発電そのものより、電力網事業(もちろんスマートグリッド)をやってもらいたいなぁ。せっかく電話とか光とかの事業やってんだから。って、まずは送電事業を電力会社から切り離さないとできないけどね。

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。