• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

タイポグラフィー・ガール

タイポグラフィー(文字組)をモチーフにしてツイッターで書かれたラブコメ「タイポグラフィー・ガール」、おもろい。

印刷に携わったことのある人なら、くすっとするはず。わかんない人には全くわかりません。
「全ファミリー独り占めしたくなっちゃった。DBもMもRもLも」なんて、欲張りだわ。まあ、イケメン(イケてるエレメント)のことは全て欲しくなっちゃうもんね!(あ、フォントのことですよ)
しかし、高校にタイポグラフィー部なんてあったら、あたし、入部したかったな~。

Togetterでのまとめはこちらから。
ちなみに、私は明朝系よりもゴシック系のイケメン(エレメント的にも顔的にも)が好きです。新ゴのR(でも、写研のゴナの方がより好き)あたり。かわいげがあるけどデザイン系ほど個性的じゃないってのがツボなのです。

気になったので、登場人物にまつわる書体の解説や見本など。

版久美子…彼女の好きな書体の「中ゴシックBBB」はモリサワ製。小さくしても視認性が落ちないのでキャプションなどによく使います。超オーソドックスな分、使いやすくて完成度の高い書体だと思います。

色葉楓(いろはかえで)…カタオカのフォント「イロハゴシック」の中の「かえで」。かわゆい。

游明朝(ゆうみんちょう)…字游工房製の<時代小説も組める明朝体>「游明朝体」。かっきりしてるけどまじめすぎない感じ?

御奈慎吾(ごなしんご)…ゴナ新ゴ。「ゴナ」は写植の書体を作っていた写研のゴシック体、「新ゴ」はモリサワ製。どちらもいわゆるゴシック体よりも新しいイメージ。でも、似すぎてるんだよね…ってのを上手に名前にしてる!

岩田オールド…「イワタ」は活版の頃から活字を作っていた老舗の書体屋さん。「オールド」は明朝ゴシックともあって、どちらも活字の頃のデザインを再現しているそうです。

エミ・グレー…エミグレというフォント製作屋さんが由来。C.C.Lemonの「triplex」など、個性と伝統がうまく調和したフォントを作っているそうです。

小淵莉奈(こぶちりな)…字游工房がデザインして大日本スクリーンで販売している「こぶりなゴシック」。これで本文組んだら読みやすかろう。

フルティガー=古内大雅(ふるうちたいが)…欧文書体の「フルティガー」より。視認性が高く、世界中のサイン(標識や看板)書体として使われているそうです。フルティガーさんはあの「Univers」も作っています。すげー!

アクシス…知らんかったけど、AXISでフォント出してるのね。それが、アクシス・ファミリー。和文の長体フォントはかなり珍しいのです。

いやぁ、フォントって、ほんとうに楽しいですね!

Pagetop

Comment

解説丁寧!
すごい、すごい、解説ありがとうございます!
あわわわ、すみません、許可なく勝手に解説じみたことを(汗)
おもしろかったのでついつい…。
続き、楽しみにしております!
  • 2011-05-10│08:56 |
  • こけし URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。