• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2011-01-25│
  • Category:日記

「おかえりなさい」

世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス、日本では「Mixi」が有名か)である「Facebook」の創設者を描いた「ソーシャル・ネットワーク」という映画が公開されてます。観たい。
映画は事実と違う部分も多いみたいだけど、そりゃ~そうよね。事実をそのまま描いたからって映画としておもしろくなければ意味がないんだもん。
そんなことより、ネットをコミュニケーションの中心においている現在のワカモノたちの心情などが垣間みられそうなので、興味があります。

「Facebook」の特徴は、実名・顔写真ありでのやりとり。既婚かどうかとか恋人の有無などもプロフィールに登録できる(それでアヤシい人を防げる、のかな?)。
そして、元が大学生同士の繋がりツールとしてはじまったものなので、出身校を登録して、そこから繋がりが生まれ、広がって行く。

しかし、その特徴ゆえに日本で広まらないのでは? と、何かの記事で読んだ。

確かに、日本のSNSなどネットワークサービスは、匿名性が重要視されている(日本に限らずだろうけど)。
匿名であることで発言内容の自由度は高まるけれど、発言に責任を持たなくてもいいということにもなる…と勘違いする人も出てくる。どこで何を言おうが、自分の発した言葉には自分が責任を持たなければならないんだけどね、本当は。

ネットの中だけでも別な自分になりたいと思う人は多いんだろう。アバターで自分の分身作ったり、キャラ作って演じてみたり。
実生活とネットの中の自分を使い分けられる器用で図太い人ならいいのかもしれないけど、だいたいは破綻すると思う。実生活の自分に不満があるからネットの中だけでは…と考えて始めるのかもしれないけれど、歪みが大きくなるだけなんじゃないのかな。
私も一時期ある掲示板でキャラ作って遊んでみたけど、実生活でそこの住人たちと交流を持つようになって、面倒になった。掲示板ではとっても紳士的なひとが、実際は野獣だったとかね(笑)。なにより実際会うようになってまでネットでのキャラを演じることを期待されるのがね…。ああ、あとはハンドルネームで呼び合うの、ちょ~~恥ずかしかった! 懐かしいけどもういいや。

ネットの中でのコミュニケーションだって、結局、実生活がベースだ。人間はネットの中では生きていけない(「攻殻機動隊」みたいな世界では、ネットの中で「生きて」いけるんだろうけど)。
だから、実名・顔出しあり・出身校での繋がりが基本のFacebookは、実は精神的に負担の少ないツールなのかもしれないなーと考えるに至りました。さすがに勤務してる会社は出せないけどもさ。

で、私もぴこに誘われて登録してたよな~と、ものっすごく久しぶりにログインしてみましたよ。
そしたら、「おかえりなさい」ってメールが来てた。
ああ、「Facebook」なんだから、顔写真載せないとー。


攻殻機動隊 (1)    KCデラックス攻殻機動隊 (1) KCデラックス
(1991/10/02)
士郎 正宗

商品詳細を見る


原作しか読んでないんだけど、アニメ・映画はけっこう内容が違うらしい。
「光学迷彩」とか映像で観てみたい~

Pagetop

Comment

 お~、さようかー。なかなか良いよfacebook。

 私、最近のお気に入りツールは
1twitter
2facebook
3英語学習ブログ
4制作日記(?じゃないな、最近)ブログ
5趣味の園芸コミュニティ

(.....結構やってるな、我ながら)。だいたい本名を書いているので、あんまり変らないけど(笑)。

mixiはとうとう圏外になってしまった....。
mixiは殆ど見てない。(ゴシップニュースサイトみるくらい?)なんか2ちゃんねるみたいにトピックが荒れやすいので胸が痛むのです....。すっごく閉鎖的で嫌いだミクシィ。
 
 それではfacebookでお待ちしています。ムフっ。(なんつって)
  • 2011-01-26│09:49 |
  • ぴこ URL│
  • [edit]
>ぴこ
mixiから久しぶりにメールが来てた。
Facebook復活したこと、見られてた?!(笑)

Facebookにログインしたら、私の前の職場の同僚もやってることが判明したのさ!
さっそく、友だち申請した。
こういう出会い(?)のうれしさって、実名だからこそのものだよね。
ハンドルネームだと、彼だってわかんなかっただろうし。

細く長く続ける所存ですので、今後ともよろしく~。
  • 2011-01-26│13:10 |
  • こけし URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。