• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

そうそう、クリスマス

クリスマスが終わりましたね。

クリスマスになると、「サンタさんが~」って話になりますが、何歳までサンタさん、信じてました?

こけし家では、サンタは私が3歳の頃にはすでにいませんでした。
父が「クリスマスプレゼント、何がいい?」って聞いてきたんです、3歳くらいのクリスマス前に。
ちょっとがっかりしたような記憶もなくはないけど、私も合理的一家の一員なので、すぐに慣れました。
3歳のクリスマスプレゼントは、アクセサリーを作るキラキラした大きめのビーズだった気がする。

で、義務教育が始まると、クリスマスプレゼントは2学期の通信簿の結果次第でもらえるかどうかが決まるという方式になりました。
成績の善し悪しとご褒美を引き換えって、いいのかどうかわからんけども。
でもプレゼントは、24日の晩に枕元に置いてもらってました。
サンタじゃなくて母親なんだけどさ。
しかも、親と一緒にオモチャ屋とかに行って、「これ」って買ってもらったものなんだけどさ。
合理的な中にも予定調和の楽しさも盛り込まれていたのでした。

で、中学生になると、クリスマスプレゼント+お年玉でけっこうまとまった額のお小遣いをもらってた気がするな。
サンタさんもいない代わりにお年玉も親が預かるということもなく、まるごと子どもたちのものでした。
弟はあったらある分使ってたけど、私はちまちま貯めて必要な時に使ったり、ちょっと高額なものが欲しい時に「○○円自分で貯めたから、あと○○円補助してください」と親に談判したりしてました。
なんてイヤな子どもだったのでしょう。
ていうか、その頃の私よ、いずこに。
そして、お年玉が欲しい。

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。