• 201210 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201212

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

かちん。

普段は温厚な私ですけど、久々に個人的なことでカチンときました。

Facebookの友だちリクエストがきたので、メッセージを読んでみたら…
「初めまして! Mac使ってるんですね。仕事頼んだら受けてもらえるもんですか? 周りにデザインできるセンス溢れる人もいなくて。といっても予算もとれないんですけどね(以下略)ヨロシクです」
(文章はもちろん変えてます)

はあああ?
つか、誰、あんた。
と思ったら、相手のプロフィールがみられるのが、Facebookのよいところ。
彼のページをみたら…この人、私の12歳上なのね。その割に、この無礼で頭の悪そうな文章…頭痛いわ。
で、彼の職業がさっぱりわかんないけど、屋号とか誰彼かまわず友だちになってるあたり、舌先三寸の似非コンサル風味? いや、学習塾経営?
こんな訳の分かんないヤツの仕事なんて、つまんねーし割に合わないに決まっとるわ。

さあ、滅多に入らない、私の黒々スイッチがはいりましたよ〜。


[かちん。]の続きを読む

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

  • 2012-11-19│
  • Category:日記

韓国の人と会いました

仕事の関係で、韓国の方とお話しした。
といっても、彼女は来日9年目、日本語の会話は不自由なくできるし、メールもできる。
そんなわけで、日本語で会話。情けなか…。

韓国では数カ国語を使える人が多いと聞いていたので、本当にそうなのか質問したら…
「韓国では、入社の面接は外国語で行うところがほとんど。自分の得意な外国語で面接するのが基本です。
 ソウルとか釜山などの大きな街では、公共施設内の表示はハングル・中国語・日本語・英語と併記されているのが当たり前だし、電車の中で降りる駅がわからなくなったら『日本語できる方いませんか?』と聞けば、誰かしらできる人が名乗り出るはず。
 だから、観光で韓国に行っても現地の人が日本語を使ってくれるから、不自由しないですよ」
「韓国では、母国語以外の言葉がつかえないのは恥ずかしいという雰囲気があるんです」
ふえええ。私たちなんて、中学校の頃から10年くらい英語を学んでいるのに、話せませんよ。恥ずかしい。
「私も、日本に来たら英語が話せなくなりましたけどね」…ってことは、前は話せてたんですよね。トライリンガルか〜。

彼女が言うには、韓国語の発音は、いろんな言語で使われるあらゆる発音が含まれている。
だから、韓国人が外国語を学ぶ上で発音はさほど障害にならないし、逆に外国人が韓国語の発音をマスターするのは難しいけれど、そこさえきちんとクリアできればあとは簡単なんだそうな。
「でも、日本語は難しいですよ〜」確かに、表記だけでもひらがな、カタカナ、漢字だしね。

それにしても、9年でここまで母国語以外を使って会話ができるようになるのは、素晴らしい。
そして、彼女と話をしてみて、発音が違っていても言いたいことを伝え合えるんだから、発音まで完璧にしなくちゃ! なんて考える必要はないのかもしれないと思った。
もちろん、より正しい発音ができることにこしたことはないけれど、別に、検定受けるわけでもないしね。

というわけで、私もハングルを勉強しようと思いました。
せっかく(?)ルーツが韓国にもあることだしさ。

Pagetop

[Edit]

ひょうたんじゃないんだよ

最近、産直とかで見かける機会が多くて気になっていた「バターナッツ」。

DSC_0114.jpg

ひょうたんではありません。かぼちゃなんです。ね、この形、気になるでしょ。
産直でみたときは、「ポタージュやお菓子に向いています」とあって、いつか買いたいと思っていたんだけど、大きいのが多くて手が出せずにいた。
先日、会社のそばの産直で、小ぶりのものが売っていたので、買ってみましたよー!

バターナッツは断面が特徴的なんだけど、写真撮り忘れました…。濃いオレンジ色で、種が下の方に入っているのね。
そして、実も種の入っているワタ(?)の部分もねっとり・ぬるぬるしています。

「ペーストにして冷凍しておいて、食べるときに牛乳でのばせばいい」と聞いたので、ペーストにすることに。

DSC_0120.jpg DSC_0121.jpg

玉ネギを炒めた鍋に切ったバターナッツを入れてさらに炒め、固形コンソメ、お水を1カップほど入れて煮て、柔らかくなったらつぶしてできあがり。
舐めてみたら、味が濃くて、ほくほくというより、ねっとり。粘度が強くて繊維が少ないのでスープやお菓子に向いてるってわけなのね。
次はこいつで、カボチャプリンを作ってみたいと思います。パンプキンパイもいいかもなぁ。ぐふふ。

Pagetop

[Edit]

11月の「てとて」は

さて、私がかたっている「てとて」の11月のイベントは、

■ママゴト会(ワークショップ)
「てとて手芸部 ちくちくワークショップ」
日時/11月18日(日)13時〜15時くらい
→シンプルでちょっぴりキッチュな前掛けを手縫いで作ります。ふんわり柔らかいダブルガーゼの本体に、お気に入りのハンカチや布ハギレをでポケットを作ります。

■オープンデイ「小さな手仕事市」
11月19日(月)11時〜16時
→山口農園さん&岩本農園さんほか季節の野菜を揃えてのオープンデイ。
今年最後のお野菜の販売会です。

というわけで、来週末開催です!

で…。
この「てとて手芸部」なんですが…実は…部長は私なのですよ!
ひー! 大丈夫なのか!
今回は、講師が教えるというよりは、部長と一緒にちくちくしようぜ! という趣旨なので、作るもの自体は超簡単です。並縫いでひたすら直線縫い。

縫いものって普段は自分一人で黙々とやるものでしょ。
たまには、「手芸カフェ」みたいな感じで、みんなでわいわいと手を動かすのも楽しいだろうなってことで、こういう方向性にしました。。
あとは、「使えるものを自分で作る」喜びを実感していただけたらいいなぁと。

そんなわけで、へなちょこ部長がなんとな〜くナビゲートする手芸部、ぜひご参加くださいませ〜。
お申し込み先は、てとてのブログをご覧くださいね♪

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。