[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ソウルフード バラ焼

 朝日新聞のネット版を見ていたら、こんな記事が。バラ焼を十和田名物にしよう、だって。

 えー!
 バラ焼は三沢のものだよう~。
 記事の下の方にも書いてますが、元々バラ焼は三沢発祥。しかし、バラ焼を置いている店は圧倒的に十和田市の方が多いらしい。

 あ、バラ焼ってのはですね、牛のバラ肉と玉ねぎを、甘辛くごま油がちょっときいたタレで炒め焼きしたもの。ご飯もビールも進むすすむ!という、麻薬のような食べ物なのです。
 実家では、小さい頃からよく近所の食堂に食べに行ったり、もちろん家でも作ったりしてました。まさにソウルフード。先日も実家で食べたし。

 ああ、こうやって鳶に油揚されるんだよな・・・。三沢ってほんと商売下手だよなぁ。ホッキ丼もいいけどさ、せっかく発祥なのに、もったいない。
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

  • 2008-11-27│
  • Category:日記

肩こり

 職業柄&目がものすごく悪いので肩がこらないわけはないんですが、私は肩がこっていても自覚症状がないという幸せな体質です。
 それでも年に数回は「今、肩こってる!」という自覚症状が出ます。たまにしかないから辛いんだ(いや、いつもあるひとの方がずっと辛いよね)。

 で、夕べから、肩こり症状が出てきてるのです。張ってる感じがわかる。絶対目からきてる。ああ、早くメガネ変えたい。

 会社に、毎晩奥さんのマッサージをしているマッサージ名人がいるので、今朝もんでもらいました。血行よくなってさらに辛くなった・・・。でも気持ちよかった。変な声出そうだった(おっさんみたいな「あ¨~」って声がね)。

 こういう時は、カーブス行ってすっきりするのだ!

Pagetop

[Edit]

ジェットストリーム、とか

 ジェットストリーム。
 今は伊武雅刀がナレーションしているあのFMの番組ではなく、私とぴこが「朝日さわやか寄席」でもらってすっかりお気に入りになった、三菱の油性ボールペンのこと。

 ゲルインク?と思うくらい、軽くてなめらかな書き味。筆圧があまり高くない私(コンピューターで仕事するようになってますます低くなった・・・)でも、さらさら~と書けるのです。

 これを手帳用に使いたいと思い、近所の文具屋に行ってみました。しかし・・・
 ジェットストリーム、種類ありすぎ!
 のわりに、手帳用にしたい多色ペンがない。むー。いや、あるにはあるのだ。黒・青・赤・緑+シャープのやつが。でも、太すぎて手帳にさせないっつの!
 しつこく探してたら、芯が0.5mmで黒・青・赤の3色ペンがあった。本体も細い。来年は小さい手帳になるから芯も細い方がいいので、これにしました。デザインが女おんなしてるのが気になるんだけど・・・まあいいか。

 ついでに、方眼ノートも見てみたけど、レポート用紙か高級ノートか、くらいしかないのね、方眼って。
 レポート用紙もいいんだけど、裏がもったいなくってさー(しみったれ)。だったら見開きで使えるノートがいいな、と思ったんだけど、がつがつ書き込みたいから、そんな高級じゃなくてもいいのよ。紙なんか色あせて結構!

 うーむ、なかなか自分にちょうどいい文具って見つからないものだなぁ・・・。

Pagetop

[Edit]

11月最後の連休

 世の中は三連休だけど、私は例によって二連休だけ。三連休もしたら社会復帰出来なくなるよ! なーんて・・・ぐすん。

 土曜の夜はお手伝いしてるNPOの飲み。おっさんばかりの宴会の中、気さくでかわいい女子大学院生とアドレス交換しちゃいました。むふ。今度泊まりに行くね~。

 日曜の朝、高速バスで盛岡へ。
 ぴこと合流して某喫茶店でランチ。ハンバーグちょーーーーーうまかった!!!今思い出してもよだれが出るよ。その後場所を変え、女子トーク。いやぁ・・・ビシッと言ってくれる友人がいるのはありがたいな、と思いました。がんばるよ。
 さらにぴこ家に行って、グループ展に出す糸を見せてもらう。段ボール一杯に糸ができててびっくりしたよあたしゃ。糸って素材ではあるけども、糸そのものでいろいろ表現出来るんだなぁ。おもしろい。
 夜はワイン会。ボジョレー含めてヌーボーをいろいろいただきました。前年のものや親子で作ったものとの飲み比べなどもして、なかなか充実した会でした。

 お泊まりはぴこ家だったんだけど、早朝出発という迷惑なスケジュールにもかかわらず、ホームベーカリーの焼きたてパンをごちそうしてくれました。これもちょーーーーーうまかった!!!
 米粉入のほんのり甘いパンは、皮パリッ、中ふんわり。そして温かい! おいら感動しちゃったよ。ボーナス出たら買うかな、ホームベーカリー。どうせ毎朝パン食べてるし。

 昨日は実家に行き、親戚に送るリンゴを買いに行ったり、タイヤ交換したり。父がタイヤ交換を手伝おうと張り切ってたけどもボルトが外れず、結局ガソリンスタンドでやってもらいました。手伝ってくれるのはいいんだけどさ、うるさいんだもん。
 さらにおおはしゃぎの父は、「クリスマスどうする?やっぱりターキーか!ケーキ誰買ってくるんだ、シャンパンはどーするんだ」とテンション上がりまくり。あああ、ほんとうざい。ありがたいけども。しかし、あたしの予定は聞いてくれないんですかね?

 ・・・そんな連休でしたとさ。

Pagetop

[Edit]

お弁当

 もうずっと、お昼には自前のお弁当を食べています。
 たま~に、二日酔いとかおかずがないとかご飯炊くの忘れたとかで向かいの百貨店で弁当を買って食べたりするけど、基本は自分弁当。だってねぇ、外食って金かかるんだもん。デパ地下の弁当も種類少なくて飽きるしさ。
 自分弁当だと毎日ほぼ同じおかず(週に1.2度まとめておかずを数種類作り、ローテーションする荒技)ではあるけども、自分の味付なのであんまり飽きないのだ。

 しかし、弁当の残念な点は、お昼には冷たくなっていること。あめそうな時は冷蔵庫に入れるから、ご飯かちんかちん。
 お昼も暖かいご飯が食べたいなー。保温弁当箱もいいけどかさばるしなぁ。

 と思っていたら、GIGAZINこんな記事が。
 USB給電でお弁当箱を温められるポーチを開発したとのこと。ポーチの中の温度は、約60℃にまでなるらしい。すごい! パソコンで仕事しながらお弁当も温められるなんて、素晴らしいじゃないか!

 いやぁ、すごいな、USB。3.0も登場するらしいしね。

Pagetop

[Edit]

クリスマス

 ラジオのリクエストやカーブスのBGMなど、クリスマスの曲が聞こえてくると、あ~、もう年末だなぁという気分になります。

 会社ではAMラジオを聞きながら仕事をしています。
 ラジオから、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」が流れてきた時のこと。
 向かいに座っている営業くんが
 「おれ、この曲嫌いなんだよー。苦い思い出がよみがえって辛い・・・」
 ぎゃははは! そんなベタな! ベタ過ぎますよ、Dくん。
 「私は一緒にすごす人がいない、今のこの状況が辛いわ」と返しておきました♪

 そしてまた別のとき。隣りの営業M氏が
 「おう、会社の忘年会いつやる?」
 「営業さんは他の忘年会にも呼ばれてるでしょうけど、私は何もないからいつでも大丈夫ですよ~」
 「そしたら、クリスマスにすっか!」
 ・・・え~、やだーー!!! 何が悲しゅうてクリスマスの夜を会社のひとたちと過ごさないといかんのだ!
 「確かに空いてますけど、あと一ヶ月でなんかあるかもしれないじゃないですか!ダメです!!」
 と、強がってみました♪

 今年も女だらけのクリスマスか~? いいんだけどね、別に・・・。ただ、ちょっとわくわくドキドキしてみたい。

Pagetop

[Edit]

いきなり雪!

仕事中、ふと顔を上げ窓を見ると・・・

1119


本格的な雪!
今朝、起き抜けに外を見たら、そんな気配さっぱりなかったのに。

雪が降ると乗り物での移動が大変だけども、雪の中歩くのは大好き。空を見上げて真上から雪が舞いおりるのを眺めたり、手袋に落ちた雪の結晶を見つめたり。
夜に雪の中を歩くのが、切ない感じがしていい。なぜだかきゅんとしちゃうのよね。

四季の中で冬がいちばん好きかも。
家の中で誰かが外から入ってきたときにふわっとただよう冬のにおいとか、静かな夜とか。

Pagetop

[Edit]

桂米團治襲名披露公演レポート!

 康楽館での、米團治襲名披露公演に行ってきました。現地でぴこ夫婦と待ち合わせ。ぴこは着物でステキでした。こういうとこに着物は合うよなぁ。
十和田湖
 この日は天気もよくドライブ日和。行きは田子~発荷峠~鹿角というルートだったんだけど、山越えがえらいきつかった。もうあの道自分の運転で行きたくない! ってくらい怖かった。でも、展望台から観た十和田湖はきれいでした。2時間くらいで小坂に着いたんだから、すごく近いんだけども。

康楽館
 で、襲名披露公演。
 出演者は、口上の司会で桂団朝、桂あさ吉(前座)、柳家花緑、林家正蔵、桂ざこば、桂南光、そして、新・桂米團治。米團治と同じく、身内に人間国宝のいる花緑(じーさんが五代目小さん。あの、永谷園のつるっぱげじいさん)、さらに代々落語家家系の正蔵と、ネタに事欠かない出演陣でした。
 でもね、何がいいって、上方落語が生で聞けるってことですよ。東西の落語が一度に聞ける機会って、ここら辺ではなかなかないと思います。
 
 演目は、あさ吉が「子ほめ」。花緑が「初天神」。正蔵が新作。ざこばのはタイトル見つからず。南光が「あくびの稽古(あくび指南)」、米團治が「蔵丁稚」。なんで題までわかるのって? 調べたからです。

 花緑の金坊(「あれ買ってこれ買って」って言わないから初天神に連れて行って~というガキ)、もう憎たらしいのなんのって! とうちゃんがだんごの蜜をじゅるじゅるなめるのもきったなくてよかった。あと、着物がステキでした。私、キョンキョン(柳家喬太郎)も昇太も好きですが、花緑も好きなんですよ~、うふふ。ええ、ただのミーハーです。

 正蔵の新作は、本を巡る親子の話。高校で読書の時間があるので、父親の本棚から「龍馬が行く」を借りていったのだが、その本は実は・・・という話。
 去年セシリアホールでのたい平との二人会で聞いたものと一緒だったけど、今回の方がおもしろかった。お客さんもノリノリだったし。セシリアで聞いたときは正直「田舎だからって下ネタで笑わせようとして・・・」と思ったんだけどね。気づかなかったけど身内ネタもさらりと入ってたようです。

 前半のトリ、ざこばは、髪結いとその亭主のお話。昼間から酒飲んだくれてちっとも働かない、優しい言葉もかけてくれない、この人は私のことを本当に愛しているのかしら・・・と、お兄さんに相談して、愛を確かめるために旦那が大事にしている茶碗を割ってみる、という内容。
 ざこばが演ずると、このおかみさんがたまらなくかわいいんだよねぇ。クライマックスでほろりとさせて(実際うるうるしちゃった)、最後にがくんと落とされました。

 休憩を挟んで口上。ずらり一列に並んで一人ずつ口上を述べていくのだけど・・・口上っていうか世間話(笑)。米團治をネタにあーだこーだと好き勝手にしゃべってる感じ。でも、それが温かい雰囲気でよかったです。
 こぶ平時代のようにいじられる正蔵や、隣同士の花緑とざこばの絡みもよかった。噺家家系が3人もいるので、ざこばが「自分たちは正統だっていいたいんかい!」と切れていた。会場も爆笑の渦でした。

 その後は南光。あの独特の声を聞くだけで、既におもしろい。本で見たら、あくび指南は江戸と上方で内容が違うみたいですね。あくびの先生の芝居がかったお稽古がおかしい~。そういえば南光って前はべかこだったんだね。まくらでジムでバーベル上げた話してたけど、南光の顔にバーベルが似合わないこと。

 そして、トリは米團治。なんと、会場の後ろ、花道から登場! 色男は花道が似合うわ~。
 芝居を見てお使いの帰りが遅くなった芝居好きの丁稚の貞。おしおきに蔵に入れられ、蔵の中で「よかったなぁ・・・」とさっき観た芝居を自分で演じる・・・というお話。途中で歌舞伎が入ってくるんだけど、落語家より役者の方が似合いそうな米團治が演ると、ほんとお芝居を見ているよう。ぐいぐい引き込まれました。
 席がステージに近かったので、米團治の汗も見えました。あれは汗だくになるよなぁ。

のぼり
 もう、これで5500円は安すぎる!ってくらい、いい内容でした。新作が一つってのもバランスがよかった。ああ、楽しかったなぁ。チケット取ってくれたぴこ、ありがとねー!
 
 ところで、ぴこから「来月花巻にキョンキョンが来るけど」と聞いた。行く行く! もちろん行くさ!! 生キョンキョンだもん!! ああ、毎月落語が聞けてしやわせ~。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-11-18│
  • Category:日記

美容室にて

 私が行っている美容室は、店長兼店員の男性がひとりでやっています。料金の1/2はトーク代、というくらい、毎回ナイスなトークが聞けるのが特徴です(もちろん、腕がいいのが最大のウリではあるけども)。

 で、2週間ほど前にこのお店に行ったときのこと。
 
 こけし「こないだの色よかったですね。同じでいいです」
 店長「あーー、新色が入ったんだよね~。どう?」
 こ「新色って、なにがいいんですか?」
 店「色が入りやすい、持ちがいい、同じ茶系でも色に深みがある」

 こ「じゃ、新色でお願いします・・・」

 前回と同じ色だと、レタッチ(根元の黒いとこだけ色を入れる)ですむから料金も2000円くらい安いんだけども、新色って言われたらそりゃやるしかないでしょう。
 店「新色って言うと、みんな食いつきがいいんだよな!あっはっは」
 ・・・確信犯?

 カラーの後はカット。
 店「カットどうする?切っちゃう?」
 こ「うーん。ちょっと伸ばそうかな~と。毛先そろえるくらいでいいです」
 店「・・・・・・」
 こ「・・・あ、やっぱ切ります・・・」

 まあね、そもそもそれほど深く考えていたわけではないんだけどもね、反応が鈍けりゃおまかせにせざるを得ないでしょうが。
 っていうか、過去に雑誌の切り抜きとか持って行って「こんな感じで」ってやったら「うーん、こけしさんの髪質には合わないからなぁ」とかなんとかいうことが何回かあったから、もうプロにおまかせしちゃった方がいいな、と。振り切って私のリクエスト通りにやってもらったら、やっぱり髪が言うこときかなくて大変だったしね。
 店「おれは客のリクエスト、普通に却下するからな!はっはっは」
 ・・・いいんです。ちゃんとその人の髪を見てやってくれるってわかってますから。
 
 この店に巡り会うまでに、いろんなお店に行きました。美容室ジプシーって多いもんね。
 私の条件は
 ・男性の店員がいる(男性に髪を洗ってもらうのが好きなんです。力の加減がちょうどいいし)
 ・店員がたくさんいない(担当が別のお店に行ったとか、カットとパーマとカラーとシャンプーが別のひととかいうのが嫌だった。話もしづらいし)
 ・お店の雰囲気が、若すぎず年寄りすぎずな感じ
 たまたま近所にちょうどいいお店があるので、助かってます。毎月行ければいいんだけど、金銭的に厳しいのが残念だ・・・。

 良き出会いに向けて、磨けるとこ磨いておかないとね。ふっふっふ。

 ※米団治襲名公演レポートは、明日にします。お楽しみに~(待ってるひといるのかな?)。

Pagetop

[Edit]

あーーー、眠い

 夕べ、うっかり飲んでしまった。帰ってきてとっとと寝たけども、すっごい眠いんだよ。

 うーーーん。
 今日は早く寝よう。

Pagetop

[Edit]

明日はいよいよ

 桂米団治襲名披露公演(康楽館)だーーー!!!! わーい。

 今回は桟敷席で正座だし、いつもははけないスカート(いつもチャリ移動だから)をはいていくので、足元が寒くないようにしなくちゃな。ひざかけと、座布団はあるだろうけど小さいクッションも持って行こう。

 コーヒーをポットに入れて、お水と、眠気予防のガムと、お弁当はおにぎりでいいか。CDチェンジャーに入れるCDも選んでおかなくちゃ。
 
 明日は現地集合なので、行きは十和田湖方面を回って、帰りは高速(途中までね)安代回りというルートで行こうと思います。まだ道路凍ってないよね。

Pagetop

[Edit]

ほめられて伸びる?

 昨日、かなり久しぶりに某学級の講座に行った。南部家の歴史おもしろかった~(本題は違うものだったんだけど)。

 同じ年に入ったSちゃんにも久しぶりに会った。「清楚」という言葉が似合うとってもかわいい子なんだけど、ひとを褒めるのもとてもうまい。
 「こけしちゃん、フィットネス続いてるんだね。顔も体つきも全然違うよ~」と言ってくれた。Sちゃん、ありがとう。その一言でモチベーションがぐいっと上がるよ。

 ぷよんぷよんしてたのが、ちょっと引き締まったかな。最近は、腹九分目&うっかり間食しない&夜9時以降に食べない作戦が続いているので、ようやく体重も落ちてきた。

 ふっふっふ。がんばるよ!

Pagetop

[Edit]

ファイトいっぱ~つ!

 タウリンって効くんだろうか・・・。

 夕方からなんか眠いしだるい。チャリで打ち合わせ&納品に行ったから? でも計1時間も乗ってたわけじゃないし。

 ああ、休日出勤したからだ。平日はそれほど忙しくないのに、一日休むか休まないかで違うんだなぁ。ああ、三十路・・・。

 休みってさ、遠出しようが山に登ろうが、休みなんだよね~、働くより動いていたとしても。精神的な開放感が週に一度あるのとないのとでは、体に与える影響は大きく差が出るのだ。

 しかしこんなときに細かい仕事が詰まっていて、代休取れない。いいもん、今週末は連休だ!! 米団治襲名披露公演だ!!!

Pagetop

[Edit]

防寒

 夕べ~今朝は寒かったー。カーブスから帰るときに見た温度の掲示板、3度だった。思わず、チャリこぎながら「さんど?!」と言ってしまった。

 さて、チャリに乗ると体は暖かいけど末端が冷たくなってしまうので、防寒対策をしないといけません。
 まずは手袋。ニットのものは編み目からすーすー風が入ってくるので、革とか布系のものがよろしい。
 次にマフラー。長めのものをぐるぐる巻きます。首が冷えると全身冷えますからね。温度によって素材を変えます。
 そして、今晩から導入予定の耳当て。盛岡時代にバイトちゃんがしてるのを見て真似して購入した、ラビットファーのものです。かなり暖かい。そして軽い。ドーナツ上になった2個のラビットファーをゴムひもで固定して使います。文字じゃわかりづらいと思うけど。
 ほんとは、毛皮を使うのには抵抗もあるんですが・・・大事に使ってるから許して下さい、うさぎさん。

 何年も使い続けゴムが伸び切ったので、昨日新しいゴムを付けました。これでぴったりフィット。こうやって修理しながら使えるのもいいところよね。

 とまあ、かなり優秀な耳当てなんですが、私がつけると「今日の獲物はなんだい?」って感じになっちゃうのが、ちょっとねぇ(女性は山に入れないか)。
 

Pagetop

[Edit]

好みの体型

 ラジオで「男性は本当に痩せている女性が好きなのか?」という話をしていた。

 男性アナウンサーが「痩せ過ぎは嫌だなぁ」とか言っていた。どのあたりが痩せ過ぎなのか?という疑問はあるけど、なんにせよいき過ぎはよくないってことですな。「ぽっちゃりが好き」っていっても、さすがに0.1トンとかあるのはちょっとねぇ、ってなるだろうし(そこまでいくとぽっちゃりの域を超えてるか)。

 こういう内容で女子トークをすると出てくるのが「筋張った手が好き!」という言葉。前の職場のバイトちゃんが、熱く語ってたなぁ。わかるけど、なんなんだろうね、こういうとこにグッとくるのって。男らしいというのともまた違うような。

 友人は「シュッとした感じのひとが好き」と言っていた。わかりやすい例で言えば、少年隊のヒガシあたりか。わかるようなわからないような・・・。そういえば骨格がしっかりしているひと、とも言っていたような。もう、わけわからん。

 で、私はどういう体型のひとが好きだろう、と考えました。出た答えが「みちっとしたひと」。わかんないよねぇ。
 痩せているわけではなく、ぽちゃぽちゃしているわけではなく、マッチョでもなく、肉がみちっと詰まった感じ、とでも言いますか。敷き布団ではなく体育館のマットみたいな量感というか・・・ますますわかんないって。
 具体的な例をあげると、プチポンさんとこに宿泊している黒猫の「くーまん」氏。「ぎゅっ」とすると「むちっ」としてそうな感じがいいのよね~。

 まあ、でも体型なんて変わるからねぇ。特に三十路は。せめて暑苦しくないぽっちゃりになりたいと思ってますが。

Pagetop

[Edit]

ぐむぅ

 あー、今回の生理はキツい。腹をぎゅーっと伸ばされてる感じ。カイロが手放せません。
 そんな中休日出勤で一日中某会館でピアノのコンサート。照明の手伝いをしたけど、「切り替えが早すぎる!」とか言われて、しょんぼり。だってよう、あわあわしちゃうんだよう。あの、照明のレバー、本番でいじるの初めてなんだもん。リハーサルしてもらえばよかったよ。

 そして、夕べは巨人ファンの方、残念でしたね。あんまり野球に興味がない私は、まだ日本シリーズやってんだ、くらいに思ってましたが。
 巨人好きのMちゃんに「残念だったね」メールを出したら「寝る!!!」と一言。失礼ながら爆笑してしまった。

Pagetop

[Edit]

11月計測&カーブス1周年

 今週始め、計測をしました。
 ら、体脂肪率が逆戻り・・・がっくし。でも、体重は約1kg減、サイズは若干マイナス。前の日実家でお肉大会(おかずが肉ばっかり)だったから、ということにしておきました。

 あと、りんごがおいしいので2日に1度くらい1個丸かじりしていたんだけども、
 「果物って意外と糖分多いんですよ! 一日の許容量は半個です」と店長に言われた。そうか~。まあ、2日で1個だったのを、1/2個を毎日にすればいいのだな。最近食べてないけど、りんご。

 そして、今日のお昼に、カーブス1周年記念イベントがありました。店長とオーナーの挨拶、ビンゴ大会、マシーン早動かし競争、ダーツなどのゲームで楽しいひとときを過ごしました。
 最近話すようになったメンバーさんと、ビンゴで大盛り上がり。私はなんと、2等の顔そりサービス券が当たりました! ひゃっほう! シェービング行きたかったんだよねー。これでますます美しくなって参ります。
 マシン早動かしは、スタッフが動かした回数より上ならカーブスドル(貯めると品物がもらえる)10ドルもらえる、というもの。私は、よせばいいのに一番苦手な「バイセップ・トライセップ(上腕二頭筋と上腕三頭筋を鍛える。キツい)」に挑戦。なんとか30回をクリアしましたよ。いつもこれくらいがんばればいいんだよな・・・。しかし47回なんて記録を出すひともいて、びっくりですよ。だって0.6秒に一回動かすんだよ! なんじゃそりゃ。

 私は開店時からのメンバーだけど(それほどヘビーには通ってないが)、知っている顔が一人減り、二人減り・・・と寂しい思いをしています。お仕事の都合とか家庭の事情とかいろいろあるから仕方がないけども。
 朝に来る人、夕方の人、夜の人、曜日も違えば回数も違うから、なかなかこうやって沢山のメンバーさんの顔を一度に見ることがないんだよね。今日のイベントで、仲間意識が少し芽生えたのでした。

 店長、スタッフのみんな、そしてオーナー、今日はお疲れさま&ありがとう! そしてこれからもよろしくねー。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-11-07│
  • Category:日記

MARKS&WEBで洗ってみた。

 注文していたMARKS&WEBのアミノシャンプーなどが届いたので、さっそく試してみました。

 シャンプーは透明でわりとさらっとしてるかも。容器からどぼどぼ出てしまった。あらかじめ手で少し泡立てておけば髪につけてもちゃんと泡立つ。某サイトの口コミでは「香りがとってもいいけど、洗うとなくなってしまうのが残念」とあって、確かに、洗っているときはほわ~んとハーブの香りが。しやわせ~。そして、洗ってる最中の髪の手触りが今までにないほどしっとりしている。

 コンディショナーは真っ白。こちらもさらりとした感じ。いつも、コンディショナーをつけてしばらくおいておく(その最中、体を洗ったりする)んだけど、たまに垂れてきて目に入っていででで・・・ってなるんだよね。これは目に入っても痛くない!(とはいえ、すぐ洗わないといかんと思うが)

 このシャンプーを使った方のレビューでは「洗い上がりがもったりする」というものが多かったんだけど、私もそう思っていました。まとまりはいいんだけど、なーんかワックスつけてそのまま寝ちゃった、みたいな・・・。ん?ってことはすすぎが足りないのか?ということで、夕べはがっつりすすいでみました。いつもの倍くらい。終わった?と思ってももう一回はじめから、という感じで。
 そしたらあーた!
 起きたらさらさら、しっとりしてましたよ! なーんだ。すすぎって大切ねぇ(顔洗ったときも、よくすすぎましょうね)。

 私の髪はくせっ毛+カラーリングなどで傷んでいるので、洗いっぱなしだとパサパサしちゃうんだけど(髪が柔らかそうと言われるけど、パサついてるだけです)、このシャンプー+コンディショナーを使うと落ち着きがでる。今は短めのボブなので、落ち着いてくれないと大変なことになるのよね。こないだ買ったアイロンも椿油もワックスもいらないくらい、落ち着いてます。

 化粧水などのトライアルキットも使ってみましたが、そのレビューはまた今度。とりあえず、化粧のりはいいです!

Pagetop

[Edit]

なぜだか・・・

 ここ数日で、どんどん仕事が入ってくるんですけど!(会社の)

 ありがたいけど、みんな単価が安げふんげふん。
 
 印刷屋とか油屋とか、倒産している会社も多い中、お仕事を頂けるのはありがたいことです。が、締切が重なるのは辛いぞ。
 
 ぐすん。がんばって週末飲むぞ!

Pagetop

[Edit]

あああ、ライトがぁ!

 私の愛車(チャリ)、「山のきぶどう号」はママチャリではないので、元々ライトが付いていない。後付けで買わなければならないんだけども、自分が好きな物を付けられるのでそれでいいと思ってます。

 前に乗っていたBMXもライトが後付けだったので、その時使っていたCAT EYEのLEDライトをきぶどう号でも使っていました。単三電池2個使用のもの。
 ある日、スイッチの調子がおかしくなり、中を見てみたら電池が液漏れ! ひえ~! きれいにして新しい電池に変えた直後は元通りだったんだけど、しばらくするとスイッチを押しても付かなくなり・・・。ライトが付かないと、カーブスの行き帰りに困るのだ。道、暗いんだもん。

 それで先日実家に行ったときに、メカに強い弟に分解・洗浄してもらいました。
 が、ライトは再び付くことはありませんでした。がっかり。まあ、5年くらい使ったから元取ったといえばそうかもしれないけども、また買うのかと思うともったいない。もえないごみを増やしてしまった~。

 で、さっそく二代目を購入。前に使っていたのより小さいやつ。2000円くらいした。とほほ。
 雨ざらしだったのも故障の原因だったのかもしれないんだよね。今度は自転車に付けっぱなしにしないぞ(そのように、ライトは簡単に取り外せるようになってるんだけどね、ついつい・・・)。

Pagetop

[Edit]

聞きまつがい

 年末が近くなると、忘新年会やおせちの広告・チラシを作る仕事が多くなります。そんな今日この頃、こんな声が飛び交う。

 「散弾銃の写真差し替えですね」

 うわ~物騒な!
 と思ったら、おせちの「三段重」でした。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-11-01│
  • Category:日記

かっこいいです、社長!

 昨日は、私がちょこっとお手伝いしている市民風車のNPOのフォーラムがあった。

 講師に、「風で織るタオル」の池内社長がいらして、なかなか刺激的なお話を聞くことができた。この会社では、オーガニックコットンで赤ちゃんが口に入れても大丈夫なタオルを、風力発電の電気を使って作っている。現在の法律では、風力発電などの電力を消費者が直接購入することはできないから、「グリーン電力証書」というものを購入することで、風力発電の電力を使ってますよ、と見なしている。なんだかまどろっこしいけども、法律だからしょうがないのよね。

 池内社長のお話で心に残ったのは、
 「日本ではオーガニックコットンと言うと色を付けずに綿そのものの色で商品を作るけども、そういうのをアメリカなどに持って行くと『日本人は部屋着でしかオーガニックを着ないのか』と言われる。あんな色なんか仕事に行くときに着れないでしょ、オーガニックだからってファッションを犠牲にするのはおかしい」

 「天然染料っていうけど、安定させるのにすごい量の化学薬品を使わなければいけない。言葉の響きだけで天然染料がいいって言われるけど、ほんとはそっちの方がもっと怖いんだ(ぴこのドングリ染めなどを思い出した)」

 「オーガニックコットンが広まりだしたのは、環境に優しいからとか消費者側の都合ではなく、綿農家の体への被害や土壌汚染など生産者側の都合。綿は虫が大好きな植物なので、(農家の体がぼろぼろになるほど)大量の農薬を使っている」

 「うちのタオルはそもそも織りの技術がすごいんだけど、そういうものをアメリカの展示会に出したら『ノーブルね』と言われた。上品って褒められたとずっと思っていたんだけど、実は『田舎臭い』ってことだったんだよね~。アメリカの家庭では、単色とかせいぜいストライプくらいじゃないと、バスルームに置けない。日本ではタオルってもらいものを使うけども、向こうはタオルはインテリアとコーディネートするから、ギフトに使うことはない」

 そうそうそう、あの、オーガニックコットンの商品の色の幅が狭すぎるのが私も嫌だったのよ! 生成りもいいんだけど、普段使うならパンチの効いた色だって欲しいもの。

 そもそも、自分の趣味で作り始めたオーガニックタオルだったらしいけども、今ではひとつのブランドとして確立している。きっといろいろと大変なこともあっただろうし、環境オタクからの攻撃もすごかったと思う。
 環境にやさしい商品を開発するとき、どうしてもやさしげな、ゆるゆるな、(いわゆる)ロハスチックなイメージにしがちだけど、社長のとこのタオルは、使い心地がよさそうだから使ってみたら実はオーガニックコットンだった!みたいな、やさしげなイメージが全面に押し出されていない感じが良かった。環境に優しいのはあくまでも付加価値で(というかそれが当然ということか)、重要なのは品質。オーガニックだからって質が悪ければ商品としてダメだもんね。
 
 ろくにお話もできなかったけど、帰り際思い切って「MARKS&WEBともコラボしてますよね」と話しかけてみた。私も酔っぱらって舞い上がって何を話したのか忘れたけども、酔っぱらいの私にもちゃんとお話してくれてよかった。ありがとうございました&すみません・・・。
 
 ボーナス出たらIKTのバスローブ買うんだ。むふふ。

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。