[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

サバだばシャバダバ

 ああ、タイトルが連続おやじギャグ。すみませんすみません。

 こないだ実家に行ったとき、父のパチンコ仲間の漁師さんからいただいたというサバをもらってきた。すでにおろしてあるのであとは解凍して焼くだけ♪
 ところでサバって、食べた後しばらく胃の中が「サバ食ったどー」って感じになりますよね。なりませんか? 私はなるんです。胃がもたれるまでいかないけど、ずっと残ってる感じ。そして、焼くとサバ臭さが部屋に充満する。だから、サバ好きなんだけどなかなか買えないのよね。

 で、実家からもらったサバ。さっそく焼いて食べてみたんだけど、焼いてるときの臭いもないし、食べた後もさっぱり! しかも、身が締まっていて、噛むと濃厚な味わいがじわ~り。う、うま~い! こりゃうまいよ! 半身一枚は多いなぁ、と思ったけど、一枚ぺろりと食べちまった(トレッキング前の朝ご飯だったから…。で、トレッキングの昼食がサバ寿司とかサバ入せんべい汁。サバづくし)。
 なんでこんなに焼きやすく臭くないのかというと、脂がそんなに乗っていなかったからなんだろうな。脂のりのりのサバって、冷凍すると臭みが残るのよね。脂のせいで胃ももたれるし。

 案の定、こってり好きの父には受けが悪かったけど、私には大ヒット。またもらって今度は味噌煮にする予定。漁師のYさん、ありがとう!
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

手帳は悩むでちょう

 日曜は、盛岡で日本酒の会。ひやおろしオンリーでした。
 あの…日本酒は(に限らず他も)全然詳しくないので、あーだこーだ言えませんが、どれもこれもおいしかったです。
 そして、乾杯用の発泡にごり酒を開けるのに時間がかかって(かなり発泡してるので、蓋を一気に開けると中身がしゅわ~っと出てしまうので。シャンパンみたいなもんですな)なかなか乾杯できない、というのも楽しかった。プレゼンターのHさん、お疲れさまでした!

 さて、手帳の話。
 今年は「ほぼ日手帳」を使っていました。あれこれ遊びがあり楽しく、付属のペンも書きやすく、紙も薄いのにさらりとしてインクが乗りやすく、とても使いやすかったです。
 しかし、9ヶ月使ってわかったのは、
 (1)1日1ページは多い
 (2)時間軸いらないかも
 (3)サイズがちょっと小さい
 (4)厚くて重い
 =自分には文庫サイズは小さく、厚すぎ、書き込む部分が多すぎ、ということ。

 私の会社での生活は、朝礼→仕事→昼食→仕事→片付け→(カーブス)という感じ。合間に来客対応とか打ち合わせとか、月末なら現金の〆などあるけども、1日の中での予定は全く混み合っていない。管理するスケジュールがほとんどない。
 あと、そもそも手帳の使い方がスケジュール管理ではなく、メモに毛が生えた感じなので、時間軸はあまり必要ないんだな~。
 そして、私は字が小さくない。ほぼ日手帳は、フリースペースが方眼になっていたんだけど、方眼に収めなくてもいいんだけども方眼があるとその中に収めようとするので、ちょっとイラっとする。だいたい方眼無視して書いてるけど、だったらフリースペースは真っ白でもいいな。というか、私のメモはあちこちに飛ぶので(文章で記さずにチャートのようになる)、白くていいのだ。そして、フリースペースは打ち合わせの時などに使うけども、打ち合わせ自体毎日はないので、一日ずつはいらない。
 さらに、ほぼ日手帳は重かった。かばんに入れるとけっこうずしっとくる。小さくて厚いよりは、でかくて薄い方がいいかも。

 というわけで、私に必要なのは、マンスリー+ウイークリー、でもウイークリーは見開き二週間ではなく左に一週間+右ページはフリー、という感じのものかな、と考えています。いわゆる普通のやつですな。
 でも、その普通のが、なかなか難しい。文字の大きさとかフォントが気に入らねえ、とか、カバーが嫌、とか。ほんとにシンプルでいいんだけどねぇ。
 
 で、文具店に行っていろいろ見て、これかなぁ、と思えたのが、DAIGOってとこのB6の手帳。カバーは白。中身はグレーと緑の2色使いで、日付は Helveticaかなんかの太めのゴシック。そこそこおされ。値段も安い。
 
 そんなわけで、来年は薄くてでかい手帳にしてみます。ほぼ日手帳ももちろんいいんですよ。なにしろ楽しい。手帳を日記代わりに使うひとはいいかもなぁ。
 しかし、手帳ってなんでカバー付いてるのが多いんだろう。カバーと中身別売りにしてくれれば買いやすいのになぁ。これいいな、と思ってもおっさんくさいカバーじゃ嫌ですもの。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-27│
  • Category:日記

猛烈に整理整頓!

 今日は会社にほとんど人がいなかったので、ロッカーの片付けをしました。もう、ふらっふら。
 ロッカーには、文房具、封筒、包装用品、そして印刷物の刷りとり(紙の都合で、発注枚数より余分になったもの。見本として取っておく)がごちゃごちゃと、もうものすごいことになっていた。誰かが見やすいように片付けなければ…。そしてそれは、私しかいなかったのですよ。

 AB型って、整理整頓するときはきっちりしないと気がすまない、そしてその整頓は自分なりのルールはあるけど他の人には当てはまらなかったり、見た目きちんとしてれば満足(使いやすさ取りやすさは関係無し)だったり…という人が多いような気がする。会社内だけの話ですが。

 そんな私なので、今回はどこになにがあるか、そして見つけやすい分類を心がけ、整頓した(前にも一度やったけど中途半端で自分でもわけわからなかった)。
 まず、文房具の方のロッカー。テープ、ペン、封筒などわかりやすいように区切り、書けなくなったペンは破棄、中途半端な大きさに切られてる紙も破棄、なんだかわからない物もすべて破棄! ひとのものは気持ちいいくらいバンバン捨てられるのだ。
 刷りとりの方は、「今日はやめよっかな」と思うくらい、ごっちゃごちゃだった。かなり昔の、もう見ないだろ、って感じの企画書の綴りはいちばん下へ、中3段はチラシやパンフ、ポイントカードなど細々したものを段ボール箱を使って区切り、上の段にはポスターを。刷りとりの中に埋もれていた色見本や封筒などの見本を救出し、ロッカーから別の棚へ移動。かな~りすっきりしましたぞ。

 この勢いはロッカー以外にも飛び火しそうになったんだけど、力尽きていらない段ボールをまとめるところで終了。月末なので小口の計算しないといけなかったんだけど、細かい作業は無理でした。月曜でいいや、もう。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-26│
  • Category:日記

ガガーン!!!

 八戸市内に1軒だけあるコープ。毎日行きたいくらいだけどちと遠いので、たまにしか行けません。
 現在、洗濯洗剤、シャンプー&リンス、トイレットペーパーなどをコープのものにしています。私が使っているアミノシャンプー&リンスは、よそで売ってるアミノ系のより安い! といってもエッ○ンシャルとかよりは高いけど。
 コープのアミノシャンプーは、余計なものが入ってない感じ。あの、そこらで売ってるシャンプー使うと、妙につるつるぬるぬるするじゃない? あれがなくていいのよ。香りも控えめ。リンスも同じく、変につるつるしないから好き。

 で、本題。
 夕べ、コープに行ったんですよ。給料あるうちにシャンプー買っておこう~と思って。リニューアルしたから売り場の位置が変わっていて、かなりまじまじとシャンプーの棚を探してました。3往復くらい。
 しかし・・・
 ない、全く。
 えええー! なんでコープブランドのシャンプーが石けんシャンプーしかないんじゃー! しかも、石けん系の棚まるごとなくなってるし!(シャンプーとは関係ないけど)
 はぁ、あまりにショックすぎて、店員に聞くのも忘れた。

 リニューアルして、品揃えがちょっと変わったなーとは思ったけど、コープブランドが少ないコープなんて、コープじゃないっすよ! ぷんすか。

Pagetop

[Edit]

 がつんと寒くなったせいか、鼻や喉などの粘膜の調子が悪い。ずびー。腹もこころなしかユルめ。一応風邪薬飲んだけど、どうなんだろう。

 小さい頃から風邪ひくと喉ぶっ腫らしてた私ですが、喉が痛くてどうしようもないときは、「コルゲンコーワトローチ」をなめてます。このトローチなめてる間は、喉の痛みも忘れます。朝から晩までずっとなめていたいくらい。でも、高いんだよねぇ。
 あの、シアンバックにパステル系の色のトローチが5個並んでるパッケージも好き。

 …トローチなめる前にうがいしろってね。いっつも忘れるんだよ~。

Pagetop

[Edit]

デザインってさ

 夕べ、偶然観たNHKの「爆問学問」のゲストが、インダストリアルデザイナーの川崎和男さんでした。ちょっとハラハラしながら観てたけど、やっぱりまとまらなかったな。
 川崎和男さんは確か今は無い「MACPOWER」というMacの雑誌に連載を持っていて、たまにその連載を読んでいたのだ。その中に「みんなが『デザイン』と言っているのは『デコレーション』なんだ。デザインと装飾は違う」というようなことを書いていて、わかりやすいな~と感動したものでした。MACPOWERの記事じゃなかったかもしれないけど。MACPOWERに連載を持っていたことすら怪しいが。
 例えば「このメガネ、いいデザインだね」と言う時、見た目だけを指しているのか、かけ心地やかけたときの顔の見え方、メンテナンスのしやすさまで含めて言っているのか。見た目だけを評価しているなら、それはデザインではなくデコレーションを褒めている、ってことになるんだよね。
 「デザイン」って言葉がなんとなくかっこいいからついつい使ってみちゃうけど、それってただのバリエーションじゃない?ってものも多いよな。
 
 それにしても、川崎さんの若い頃の写真、どう見てもチンピラにしか見えないのがおもしろかったです(失礼な。その頃はああいうのがデザイナーのファッションだったんだね)。

Pagetop

[Edit]

秋の種差海岸

0102
0304
0506


 先日の種差海岸トレッキングで撮った写真の一部です。デジカメ片手によりみちトレッキング、というテーマだったので、デジカメを持っていない私(意外でしょ)は弟から古いサイバーショットを借りて、これらの写真を撮ったのでした。もっといっぱいとりたかったけど、メモリースティックの残量がなかった。データ移動させとけよ(借りておきながら)。

 薄曇りだったのでこんなぼやっとした写真になりましたが、まだ芝生も青く、あちこちに花が咲いていて、楽しく歩けました。でもやっぱり2kmくらい砂浜歩くのは辛いな。
 二段目の左の写真、この様子が「青森」の由来だと聞きました。砂浜にできたこんもりとした青い森。この砂浜がこういう地形なのではなく、植物の根が絡み合ってこんな小山ができたそうです。ほへー。ちなみにこの砂浜は「大須賀海岸」といって、鳴き砂があります。鳴いてたようなそうでもないような…。

 前回ひとりで歩いたときは、階段や砂浜で死にそうになったけど、今回はゆっくりだったせいか、体力がついたせいか、わりとラクな感じでした。これなら毎月行けるかもな~(ガイドさんは毎週行ってるらしい)。

Pagetop

[Edit]

夏フェス

 夏の音楽フェスティバル、行ってみたいけどなかなか「行きたい!」って思えるものがなく、一度も行けずにおります(前の会社でスタッフで入ったことはあるけど…)。それに遠いし。
 昨日、「夏の魔物」というフェスが、青森であったらしいです。
 ジッタリン・ジン、怒髪天、スクービードゥ、PEZ、頭脳警察、ラフィンノーズ、くるり、三上寛、そして少年ナイフ! なんて豪華なメンバーなんだー!!! ああ、行きたかったーー!!! うう、これで6500円は安いですよ。
 まあ、どっちみち行けなかったけどさ。ふん。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-22│
  • Category:日記

お彼岸です

 私は墓参りが好きです。墓場はそんなに好きじゃないけど。お供えを食べられるからかもしれない(単に食いしん坊なだけ)。いや、線香の香りもとかもろもろ、お墓参りの全体が好きなんですよ。

 昨日は数年前に亡くなった父の妹のお墓が出来たので、納骨をした。いとこ四姉妹が揃ってにぎやかで華やか。いろいろと大人の事情もあるけれど、お墓の前ではそんなこと関係ないのだ。

 四姉妹の次女はこないだ結婚して、披露宴はせず写真を撮ったということで見せてもらった。普段バイトでこの手の写真は嫌というほど見ているわけですが、いとこが主役となるとこの子がいちばんカワイイぞ、と思う。いや、実際かわいいんです。常磐貴子系のキリッと美人。旦那もやさしそう。
 そして、三女は四女と東京で一緒に暮らしていたけど、彼氏のいる広島へ引っ越した。結婚を前提にということ。どおりでカープに詳しいわけだ。ものすごくよくしゃべる三女がいなくなって一人暮らしになった四女が「三女の声が聞こえる気がする…」と言っていた。なにはともあれ、目出たいぞ!
 うーん、私もあやかりたい。

Pagetop

[Edit]

週3

 カーブス、先月は10回行けなかったので、今月は真面目に週3回通っております。チャリで。太ももがミシミシ言ってるよ。
 チャリ&カーブス週3回だと、体も軽い(体重が、ではない)。最近はチャリこいでても息切れしなくなってきた。坂もけっこうすいすい登れる。登り切るとお尻の筋肉ピキピキだし、ぜーぜーいうけど。
 
 で、昨日のカーブスにて。アブバック(背筋と腹筋のマシン)をやっていたら、インストラクターYちゃんに「あれ?ちょっと痩せたんじゃない?自分でもわかるでしょ」と言われた。おほほ、飴の使い方が上手な娘だこと。でも、確かにちょこっと締まってきたのだ。うふふ。いや、外見ではわかりませんよ、全然。
 最近うれしいのは、背中の割れ目がくっきりしてきたこと。背中の筋肉ついてきたのかな。腰痛もないし。
 
 今日もカーブス。そして明日は椎名誠と種差海岸をトレッキングするイベントに参加するのさ(先着100名の中に入ってしまった)。やばい、椎名誠の本、読んだことないんだよな…。明日、天気いいといいなぁ。

Pagetop

[Edit]

秋は落語の季節か?

 秋田県小坂町の康楽館へ、2ヶ月連続で落語を聞きにいく予定。ふふふふふ、楽しみだなー。
 で、八戸から小坂までどうやって行こうか考えたところ、以下の二つのルートに絞られた(絞るも何も二つしかない)。
 (1)八戸自動車道~安代JCT~東北自動車道
 (2)三戸~田子~発荷峠~小坂

 何度かここにも書いてますが、私は高速道路が苦手です。高いとこもスピードも怖い。一番苦手な二戸のあたり(すごく高い陸橋がある)を通らないといけないのが、もう、嫌。それに一回下がって上がる (安代まで南下してから小坂まで北上する)のがバカくさい。金もかかるし。なので、(1)は無し。
 (2)は峠越えがあるんだよなぁ。山越えて行くんだから仕方ないんだけどねぇ。でも震えながら高速道路運転するよりはまし。救いなのは、発荷峠から小坂までの「樹海ライン」が、道が良くステキな滝などがあること。時期的に紅葉も見られるかも。

 しかし、あたしはいつの間にこんなにヘタレになっちまったんだろう…。思い当たることといえば、岩手に住んでたときにみたいに、「どこに行くにも峠越え」「ドライブコースはだいたい山道」ってことがなくなったからでしょうか…。

Pagetop

[Edit]

天ぷらパーティー?

 昨日は実家におりました。
 晩ご飯は天ぷらでした。肉好きの父は不満そうだったけど、帰るたびに肉出されるのも、もう辛いのだ。

 家でとれたささげ・パセリ、隣からもらったナス、父のパチンコ仲間の漁師さんからもらったイカ、母の実家からもらったかぼちゃ、買ったまいたけ、エビ、さつまいも、ごぼうとにんじんのかきあげ、ちくわ…と、豊富な品揃え。
 これくらいあると、ちょっとずつでもかなりの量になるんだよね。母はご飯を食べた後にも揚げてました。もうご飯食べ終わったけどもう一回晩ご飯できるぞ、くらいの量でしたよ。
 揚げながら母が「うーん、油に腰がなくなってきた」と、ぼそり。ほー、油が古くなってカラリと揚がらなくなることを腰がなくなるっていうんだね~。初めて知った。

 たまに、無性に揚物をしたくなる時がある。揚物が食べたいんじゃなくて、揚げたいの。でもやらないけどね。
 夕べあれだけ揚げてるとこみたから、もうしばらくいいや。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-13│
  • Category:日記

メガネっ娘

 私はものすごーく目が悪いのです。目が悪いと矯正しなくてはいけません。ってことでかれこれ20年くらいメガネ生活ですが、メガネってほんとピンキリなのよね。
 今つけているのは20,000円で一式揃えられるっていう、あの店で買ったんだけど、いまいち。フレーム安っぽいし。ずるずる下がってくるし(セルフレームなのでノーズパットの調節ができない…とほほ)。ま、選び方が悪かったんだけどもさ。
 その前につけていた暗い赤のメガネは盛岡のレンズ○ンターさんで買ったけど、あれ、よかったなぁ。確かにフレームは高かったけど(フレームだけで4万円だったかな)色味も形もかけ心地も好きだった。しかしセルフレームって、すれたりなんかしてだんだん白っぽくなっていくのよね。

 今いちばん欲しいのは、999.9(four nines)のメガネ。かっこいいしつけやすそう。これぞグッドデザインよね。
 しかし、八戸には取扱店がないのだ。盛岡には1軒ある。検査もきちんとしてそう。ううう、メガネ変えたいよう~!

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-11│
  • Category:日記

伊調姉妹が!

 伊調姉妹が八戸にキター!
 ってことで、こっそり凱旋パレードを見に行ってきました。二人とも思ったより華奢でかわいかった。そして千春姉さんの髪は黒ではなく茶色でした。
 それにしてもせっかく生まれ故郷に帰ってきたのにあちこちひっぱりだこでさっぱり休めないのが、かわいそうだなぁ。
 どうやら現役続行らしい。どっちでもいいよ、君たちが決めたことなら…と思っていても、また二人が戦う姿を見られると思うと、うれしいな。

0910



Pagetop

[Edit]

大人になってる!

 グリコのチョコのCMで、磯野家のこどもたち(一部波野家)が大人になっている様子が観られます。ただし、実写。
 みんなかっこよすぎだろ! ワカメちゃんは大人になってもその髪型なのか!

 あたし、カツオと同い年なんだなぁ。

Pagetop

[Edit]

チャリ生活

 私の生活にはもうチャリは欠かせません。
 通勤はもとより、仕事での移動(打ち合わせや納品)、カーブスの行き帰り、買い物などなど、いろんなとこにチャリで移動してます。

 日曜は雨だったけど、昨日からすぱっといい天気。しかし、昨日は夕立。小振りになったのを見計らって雨の中チャリでカーブスへ。帰りは止んでたけど、足元がすっぱね(泥がはねたの)で汚れまくり。お気に入りのパンプスが、ううう~(パンプスでチャリ乗るなって)。

 会社の先輩に「もしかして、カーブスまでチャリで行ってるの?すごーい!」と驚かれた。行けます行けます、3kmちょっとですもん。橋渡るけど上り坂は短いし。それより、帰りの方が距離も長いし坂も少し長くて辛いです。でも、街中じゃないから道も広くて走りやすいのだ。

 チャリ移動、慣れないうちは汗だくだし息きれるしお尻も脚も痛くてしんどいけど、慣れてくると坂も(わりと)すいすい登れるし、スピードも出せるし(ほどほどに)、楽しくなる。暑くも寒くも風もない、今くらいの時期は最高。打ち合わせの帰りとか、このままサイクリングしちゃえよ!と悪魔がささやいたり。

 もう、車処分してチャリとバス・電車だけでいいかな…とも考えたりするけど、パンダには愛着がある。パンダくんと別れるなんて、あたいにはまだできないの…。米とかトイレットペーパーとかのでかい買い物は、やっぱり車じゃないと積めないしね。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-08│
  • Category:日記

県民駅伝

 きのう、天気が悪かったの、ほぼ一日中家にいた。天気がよければ三沢の航空祭に行きたかったのに~。

 で、お昼から「青森県民駅伝」をテレビでやっていたので、観てみました。各市町村を代表して、性別年齢入り交じり、青森市内8区間33kmちょっとを走る、というもの。これがかなりおもしろかった。なぜか上北・下北勢が強いんだよねー。
 八戸市は3位。でも、8年ぶり1位の青森市ばかりがとりあげられ、八戸市のことはちらっとも触れられない。でもさー、8位から3位まで上がったんだよ~!もっと褒めてあげて!いや、私が褒めよう、戦場さん、かっこよかったよ!
 そういえば、ふと、あれ、洋野町がでてないな?と思ったんだけど、洋野町って岩手じゃん!

 この駅伝には、北京オリンピックに出場していた福士加代子さんも出ていたそうです。過去の映像も出てたんだけど、高校生の頃の福士さんは背がすらっとしていて、スタート前はやっぱりにかっと楽しそうに笑ってました。走るの好きなんだなぁ。

 しかし、肝心のパラリンピックを観るのを忘れてしまったー!!! ぐうぅぅぅ。競技始まったのに(開会式は観た)。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-06│
  • Category:日記

押入の中の思い出

 夕べ、「そういえばビーズはどこにしまったんだっけ…もしや…」と、押入の中の段ボールチェックをした。

 天袋に入れてる段ボール箱、4箱を開けてみる。
 中学校・高校時代の友人からの手紙、やけに重いのは写真が入った箱。前の職場で使ったさんさの浴衣(半幅帯は手持ちの浴衣に使えそう。ラッキー。浴衣は社名が入ってるから着られないな)、北上川ボート下りに出たときのゼッケン、ドラフトマスターの証明書、作品。そして目当てのビーズと裁縫道具もここだった。

 なんでこんなに写真があるのだ?と思い、うっかり写真を見始めてしまった。うわー、大学時代のあたし、若いー。そしてダサダサだ。みんなバカっぽいな~。でも楽しそう。そして、ここにいないRちゃんの笑顔。四国旅行の写真、前に住んでた家のそばの風景、盛岡の古い建物。
 やばい、写真見てると部屋が片付かない!と慌てて写真をしまう。あとでちゃん整理しなくちゃな。

 いろいろ整理したら、2箱に収まった。写真で一箱、浴衣などで一箱。思い出が詰まった箱が残った(手紙は捨てる。だって読み返さないもん)。これでiMacの箱も押入に入れられる。すっきり。
 思い出が増え過ぎて荷物が多くなっていくけど、たまにはこうやってがつっと整理しないとあふれるね。夜に片付け始めるのはどうかと思うけど。
 もっと、身軽にならねば。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-05│
  • Category:日記

どうしても一ケ所

 髪を切りました、なんとなく。
 結えないこともないが結うと後れ毛がすごい、ってくらいの長さの、ボブっぽいような感じです。色も、秋っぽい、少し濃い目の色になりました。すべておまかせで仕上がった髪型なんだけど。

 私が行ってる美容室では、「こういう風に」と雑誌を見せると「うーん、こうはならないな」とだいたい却下されます。まあ、きちんと髪質をわかってくれてるってことなんだけどね。
 一度レイヤー入れて軽くしてみたことがありました。そのときも「うーん…勧めないけど、やってみるか。どんな感じだったか、後で教えて」と嫌々な感じでやってくれましたが、店長の言う通り、癖の強い私の髪は毎日言うことを聞かず、スタイリングもきまらず、さんざんな結果になりました。くせ毛=保水力がない=湿度によってばさばさだったりうねうねだったり…ということらしい。なので、ショートにする場合は重みを持たせて落ち着かせないと大変なことになるんだそうだ。確かに、大変でしたよ。
 てなわけで、今回はけっこう重め。内側に巻くと、きのこになりそう。いひひ。

080905
 これを機に、まっすぐストレートではない髪の毛に言うことをきかせるために、アイロンを導入した(3000円くらい)。晴れた日だと、アイロンの後に少し椿油をつければ、午後までわりとさらさらな感じ。いえーい。
 しかし、どうしても一ケ所だけ、言うことを聞かない部分があるのだ。右後ろあたり、今もぴょこんとはねてるのさ。
 伸ばせばわからなくなるんだろうけど、もう伸ばすのめんどい。

Pagetop

[Edit]

9月計測日

 昨日はカーブスの計測日。

 先月カーブスになかなか行けなかった+天気悪くてチャリに乗れなかった+お盆+おとといの飲み会=体重0.7kg増、そして腹回りがサイズアップ。がっくり。
 「でも、体脂肪率は先月と同じだし体組成も増えてるから大丈夫!体の中は変わってきてますよ~」と、インストラクター嬢。そうね、焦らずがんばろう(って毎月書いてるような)。

 なぜお盆に増えた体重を減らせなかったというと、実家での食事量がアパートに戻ってきてからもそのままだったからなのだ。もりもり食べてたもん。で、カーブスにも行けないし自転車にも乗れないという生活をしていたので、体重もサイズも増えたのだ。うむ。
 でも、体重が増えても体が重くない。階段もほいほい。脂肪に負けっぱなしだった筋肉が、ようやく目覚めてきたか。体重はすごいことになってるけども、筋肉を信じてがんばろう。よろしく筋肉、頼むよ筋肉。

 ところで、明日からパラリンピックが始まります! でも、あんまりテレビでやらないんだよな(たぶん、結果くらい)。パラリンピック、絶対おもしろいはず。車いすバスケとかテニスとか観たい。オリンピックみたいに他の番組つぶしてやってくれ~!

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-03│
  • Category:日記

職場の強要

 会社にて。
 昨日の朝礼で、専務が「明日から、朝礼に『職場の教養』を読むことにしました。我々の仕事は、みんなに感動を与える、『感動企業』ということで…略…ということで、明日から一人1ページ、持ち回りで読むことにします」
 はぁ?
 こないだなんか箱で届いたなーと思ったら、それだったのか。法人会員月1万円で、毎月30冊送られてくるんだってさ。この会社、10人くらいしかいないのに…。その1万円、みんなの給料に上乗せしてくれた方がまだ有効な使い道じゃないのかしらん。

 「職場の教養」とは、倫理法人会という組織が出している小冊子で、1日1ページに、ちょっといい話と、その話からの教訓(今日の心がけ)が書いている。まあ、小学校の道徳の教科書に書いてるような話がひと月分書いていると思って下さい。
 あたしねぇ、こういうことって、ほんっっっっっとに大嫌いなの!
 ちょっといい話を読むことはまあギリギリ我慢するとして、組織全体で考え方や感覚を統一させられることが!
 会社として、目指す方向を一つにする必要があることはわかる。でも、そのためのやり方って人それぞれじゃない? 性格も、経験も違う人間が集まってるんだから。だいたいさぁ、「それって人として当たり前のことでしょ」ってことを毎日確認させられるって、お前らはそれができてない、って言われてるようなもんじゃない。そんな本読むより、オリンピック見てる方がいろいろ学べるっつーの!

 で、さっそく今日からはじまったんですが、いつか、誰かが読んでる途中で廊下に飛び出るかもしれない…と思うくらい、気持ち悪かった。まあ、どうせ1ヶ月も続かないと思うけどね。

 しかし、この程度のことでじたばたする私も、まだまだじゃのう…。いや、でもほんっと気持ち悪いもん! 同じ理由で、24時間テレビも見れないのです。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-09-02│
  • Category:日記

山のきぶどう号、バージョンアップ!

 タイヤの空気圧の調節がうまくいかず、なにかというとすぐにパンクしてしまう「山のきぶどう」号。ちなみに、「山のきぶどう」号は紫色のマイチャリの愛称。ぴこのチャリは「赤べこ短角号で、岩手つながりなのだ。最近、「江戸むらさき」号もよかったな、と思いついたりしたが、私の岩手への愛は永遠なのだ。

 さて、なぜ私のきぶどう君がよくパンクするかというと、
   タイヤの空気が満杯になっていない
  →段差を乗り越える
  →リム(車輪)にチューブが当たって穴があく
  →パンク、ぷしゅ~
 ってことらしい。タイヤの空気圧チェックは、最低でも週一やらないとだめだそうだ…。めんどいな。それがママチャリとの差なのだが。

 で、耐パンク性能100%UPの丈夫なチューブと、リムを保護するポリウレタン製のリムテープに交換することにした。ついでにチェーンをきれいにするマシン(手動)と、パンク修理キットなどを入れられるサドルバッグも。ふっふっふ、これでパンクとおさらばだぜ!

 しかし、チャリ屋のサイト見てると、タイヤとかサドル交換しようかな?などと物欲がむくむく湧いてきて困る。というか私はいったいどこに向かっているのでしょうか…。

Pagetop

[Edit]

いじられるといい味出すAB型

 ちるから、誕生日プレゼントということで、「AB型自分の説明書」をもらいました。
 そんなちるはB型。ちるが自分で買った「B型自分の説明書」をふたりで読みながら、げらげら笑いました。おもしろい、おもしろすぎるよ、ちる…。

 で、「AB型自分の説明書」も、二人で読んでました。

 □ボケとツッコミならツッコミ肌だ。
 □でも、いじられるといい味を出す。
 □気付かれないと隠し味は隠し味のまま終わる。

 大きくうなづくちる。ああ、自分でもうすうす気がついていたけどねぇ(学生時代はさんざんいじられてましたよ…)。

 □大事なことを大事な人に言わない。
 □終わってから言うので、突然の大告白になる。

 さらに大きくうなづくちる。ああ、あのことですか…。だって、終わる前に言うと、言ったことで完了してしまった気になるんだもん~。

 AB型はあまのじゃくで、なんだか合理的で、記憶力がなくて、部屋は汚くて、あちこちに物を置き忘れて、寝癖は水でOKで、頭を何分割にして同時に使えて、常識的なこともぶっ飛んだ考えも理解できて、偽善がきらいで、他人の肩書きにガクガクしないで、純粋で、目が少年のようにキラキラしていて(でも、見られたくない)、他人は他人・自分は自分と思っていて、ゴロゴロするのが得意で、本を読んでいるうちに寝てしまってどこから読んだかわからなくなるから犯人がいつまでたってもわからなくて、喜怒哀楽のコントローラーは持っていなくて(家で楽が出過ぎる位)、怒は計算で出しているらしいです。

 こういう本は、みんなで読んで、がははと笑うのがいちばん。血液型の性格判断に根拠はない!とか言うお堅い方は、近寄らない方がよろしいでしょう。
 いやー、何度読んでも笑えるわ。

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。