• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2012-10-28│
  • Category:作る

施術着制作

作りっぱなしにしてて記録まとめるの忘れてたので慌ててアップ。

ある日、「てとて」仲間のちえちゃんから「友だちが訪問で鍼をやるんだけど、施術するときに患者さんに着てもらうものを作ってほしいんだって、お願いできるかなぁ」と相談された。
話を聞くと「背中を施術するときに、着てるものを脱いでもらうのではなく、着てるものの背中を開けたい」のだそうだ。
どうやら、市販のものでは彼女の望むものがないらしい。彼女の師匠のとこでもオリジナルで作ったくらい。
さらに、使用する生地は肌あたりの良いダブルガーゼがよいそうだ。
そりゃ、市販のものではそういうの、ないだろうねぇ。でも、ないなら作ればいいじゃない♪ 自由に好きなものが作れるのが、ハンドメイドのよいところ。

てなわけで、まずはヒアリング時のイメージで試作。
シーズン外れの柄付きのダブルガーゼが半額になっていたので、本体はそれを使うことに。
端の始末は、寝てもゴロつかないようにバイアステープでくるむことに。
背中の開きも、寝たときにゴツゴツ当たらないよう、プラスチックのスナップを使い、引っぱっても大丈夫なように綿とかアクリルの薄手のテープをたたくことにした。

できあがった試作はこれ。パターンは甚平とか浴衣を参考にしてみた。
DSC_0665.jpg
柄がアレなのでムームーみたいですが…。
確かに、ダブルガーゼは肌あたりがやさしくて着ていて気持ちがいい。
ただ、丈は長いし、前開きの紐の位置が微妙。
やっぱり、彼女から見本を借りて、パターンをおこすことにした。

DSC_0722.jpg本番用の生地は、彼女が気に入ったというダブルガーゼから、紫色をチョイス。…だって、個人的に好きな色なのに、在庫がたくさんあったんだもん。2着作るので6m買った。
その色に合わせて縁取り用のバイアステープ2種類と背中用のテープを購入。
前と背中が開くということは、どっちも開けてしまうと左右の見ごろがバラバラになってしまう。
バラバラになったときに困らないように、1着は無地のバイアステープ、もう一着は水玉のものを使うことにしたのです。
いくら寸法を同じに作っているといっても、縫っているうちに多少は大きさがかわったりするから、洗濯した後とか左右を合わせたら丈が合わない! ってこともなくはないからね…。

基本的に直線縫いオンリーなので、手をつけ始めると割とさくさく出来上がる。スナップ付けるのは面倒だけどね…(苦手なのよ、ボタンとかスナップ付け)。
布が少し余ったので、持ち運び用の巾着袋も作りました。

で、出来上がりがこちら。
DSC_0746.jpg DSC_0747.jpg DSC_0749.jpg

ガーゼって織りが甘いからブロードでできたバイアスでくるんだら強度の差で着ているうちにバイアステープだけが外れてしまいそう。でも、端は丈夫な布でくるみたかったしなぁ。本来なら、本体の生地を使ってバイアステープも作ればいいんでしょうけどね。巻き三つ折りで仕上げても意外とゴロゴロしないのかもしれないしなぁ。次回の課題だな。

ちえちゃんから「周りでソーイングやってる友だちとかにもちかけても、みんな『他人のものなんて作れない』って言うんだよね〜。受けてもらえてよかったよー」と言われたんです。
確かに私も、スカートとかワンピースを作ってくれって言われたら、「無理ー」って断ってたと思う。
その人の好みとかサイズに合わせて作るのって、難しいし。
今回は「使うもの」だからお受けできたのでした。
それに、いちおうデザイン業界の端っこの方にいる身として、他人の要求に応える「使う」ものを作ることには慣れてるから抵抗が少なかったのでしょうねー。

これを着て彼女の鍼治療を受ける人が増えるといいな。応援してますよ〜。

※仕上がって洗濯して外に干したら、スズメバチがしがみついてて大慌て…ってこともありました。今思い出しても寒気がしますわ。
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

  • 2012-06-13│
  • Category:作る

どうしても、アレが使いたいのだ!

私、トイレットペーパーは、厚紙の芯がないタイプが好きなんです。

例えば、こういうの。
生協の「コアノンロール

芯なしのいいところは、ゴミが出ない。
そして、1巻が長い。芯ありがダブルで1巻30mとして、芯なしだとだいたい倍の長さが巻かさっています。
そうすると、とりかえる手間が省けるし、場所もとらない。
場所をとらないってことは、私のような車持ってない人は、買物のとき、荷物が少なくて楽なのです(重さはいっしょだけど)。
そして、コアノンに慣れると、普通の芯ありのを使ったとき、しょっちゅう補充しないといけなくてせわしない! って感じます。

でも、コアノンロールは専用の芯をつけないと、使えません。
古いタイプの、ペーパーの芯があるタイプのホルダーなら付け替えられるんだけど、新しいタイプの、左右に羽のある跳ね上げ式のホルダーだと、この専用芯が使えない。
専用芯のいらない太芯タイプもあるんだけど、1巻が短くなるのがね~。
仕方がないので、しばらくは太芯タイプのを使っておりました。

が。
生協に行ったときに、細芯タイプのコアノンのパッケージを見たら、どうやら、うちのトイレットペーパーホルダーでも使えるっぽい!
そろそろ切れる頃だし、買うか!

そして、さっそくうちのホルダーにつけようと試みました…ら…
ホルダー部分に変なでっぱりがあって、微妙にはまらない!!!
くそう、セキ○イめ…

専用芯がね、もう少しだけ短ければいいのよ。
じゃあ、短くしたるか。
でも、両端を削りすぎると、ホルダーにはめたときに支えられなくなるから、あまり削れない。
どうしたもんか…。
考えながら無理矢理はめようとしたら、芯が「めにょ」と真ん中から曲がった、と思ったら、割れた!
な~んだ、真ん中で別れるようになってんのか、じゃあ、ここを削れば短くできるじゃないか!
0612

幸い、柔らかい素材でできているので、ハサミでちまちま長さを整えて、無事に、うちのホルダーでも細芯タイプのコアノンロールが使えるようになりましたとさ。

うれしくて勢い余って書いたけど、わかんない人にはさっぱりわからんよね、このうれしさ。

Pagetop

[Edit]

  • 2012-05-16│
  • Category:作る

てとてのお知らせ!

第8回「てとてママゴト会」が、5/27(日)・28日(月)に開催されます!

今回のワークショップは、食系です。
1日目は根菜を使ったピクルス、2日目は珈琲教室。
コーヒーの方は、2回シリーズで、オリジナルブレンドを作ってみよう!というもの。
私ってこういう味のコーヒーが好みだったんだ、という新たな発見があるかも。

もちろん、ステキな雑貨や食器を集めた「小さな手仕事市」も併せて開催しますよ~。

詳しい内容は、てとてのブログ をご覧くださいませー!

Pagetop

[Edit]

  • 2012-05-05│
  • Category:作る

東和のイベントに出てきた

友人のフェルト作家に誘われて、東和(現花巻市)の「アート&クラフトフリマ」に出店しました!
5/3.4の開催で、私は都合により3日のみの出番。
天気予報は、雨の確率90%だったけど、雨も心配していたほどには強くなく、人手もそこそこありました。二日目はもっとよかったようですが。



私は布小物、ちるはシュシュ、フェルト作家の妹さんはバスボムと石鹸を出品。
乙女チックなブースでした。たぶん。

私のものは完売はしなかったけど、それはそれでいいんです。これで稼ごうと思ってないし。
久々のフリマ売り子、楽しかったー。
そして、他の出店者の作品を見ると勉強になる。次へのモチベーションになるし。
まあ、これで稼ぐわけではないから、むやみにモチベーション上げてもね…。

こういうのは、見ても楽しいけど、参加するのがやっぱり楽しい!
機会があったらまたやろう…かな?

見に来てくれたみなさん、ありがとうございましたーヽ(・∀・)ノ

Pagetop

[Edit]

  • 2012-04-28│
  • Category:作る

バスボムワークショップ開催!

今日は暖かかったですね~。
チャリで移動しても、風が冷たくなかったです。

春はほこりっぽいもの。
さっぱりしたいな~というときに、手づくりの入浴剤でバスタイムなんて、いかがでしょうか?

と、いうわけで。
今度の「てとてママゴト会」は、バスボム(入浴剤)を作ります!



てとて 第7回ママゴト会
ぷくぷく入浴剤 バスボム工作室


■日時/4月28日(土曜)
■時間/(1)10時~11時30分、(2)12時~13時30分、(3)14時~15時30分
 ※全3回開催で、各回の定員は8人程度。
 お子様とご参加の場合は、お申し込みの際に人数と年齢をおしらせください。
■料金/1700円(材料費、珈琲&季節のお菓子付き)
■申込・問い合わせ/tetote_inoue★yahoo.co.jp(★をアットマークに変えてね)
※詳しくはてとてのブログをご覧ください。



ちなみに、バスボムとは、固形でお湯に入れると発泡する入浴剤のこと。「バ○」みたいなものですな。
1回でバスボムを2個作る予定です。
手づくりなので体にもやさしいし、香りや色などもオリジナルで作ることができますよ。

ぜひぜひ、ご参加くださいませ~!

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。