• 201706 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201708

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

かっこいい大人

たまに、NHK BSの「女神ビジュアル」という番組を観ています。
「女性が憧れる美しいカラダ"美ボディ"になるための簡単お手軽メソッドを紹介」(公式サイトより)する番組で、ちょうど、私くらいの年代の女性がターゲット。
単に見た目を整えよう、若い女性と同じように見せようというのではなく、年齢による体の変化に合わせて、科学的・論理的なアプローチで美しく見える技を知ることができます。

[かっこいい大人]の続きを読む

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

ミネラルコスメとかシャンプーとか

洗濯したいのに、一日中雨の予報。
うぬぬ〜〜〜。

さて。
気がつけば1年半、ミネラルコスメを使い続けています。

ミネラルコスメとは、ミネラル=鉱物を原料とした化粧品のこと。界面活性剤、シリコン、防腐剤、安定剤、タール色素などを使っていない、肌に負担の少ない化粧品です。
なので、クレンジング剤は必要ないし(W洗顔不要なので、洗顔による刺激も少なくなる)、つけたまま寝られる! 「24hコスメ」という名前のブランドもあるくらい。
口に入れても安全なので、チークをリップにできたりするのですよ〜。やったことはまだないけど。
ケミカルコスメに比べたらカバー力は劣るけど、カバー力よりも刺激の少なさをとりたい。だって、おばあちゃんになってもキレイな肌でいたいもんね〜。
それに、酔っぱらって帰っても、彼とお泊まり♪って時も、メイクしたままで寝てもオッケーなのはうれしいじゃないですか(ま、朝になったらファンデーションはだいたいとれてるんだけど。布団とかについちゃってるんだろうね)。

[ミネラルコスメとかシャンプーとか]の続きを読む

Pagetop

[Edit]

どっち脳?

母と会えなくなってしまってから4週間経ちましたが、まあまあ元気でやっとります。
時々、ふとしたときに悲しい気持ちになってめそめそはしますが、それは仕方がないもんね。

てなわけで、お題の「利き脳」について。
「右脳」と「左脳」で役割が違うのは知ってるけど、自分はどちらの脳が利き脳なのか、わかってないですよね。
信憑性があるか怪しいですが、こんな「利き脳チェック」があります。

やってみました? どうでした?

私、自分でも意外だったんですが…インプットもアウトプットも右脳が利き脳でした。
意外っていうか結構ショック。
もっと理論的な人間だと思っていたのに…!(オマエの自己評価の方がショックだよ! ってツッコミが聞こえる…)
そういえば、感情を鮮やかに言葉で表したり、説明がわかりやすい人に会うとうらやましいと思ったりするもんなぁ。

で、この利き脳、お片づけに活用できるようです。

私、意識はしていませんでしたが、「入れっぱなし・掛けっぱなし・放りっぱなし」収納がメインです。私の部屋を見てもらえれば一発でわかるでしょうが。
仕舞ってしまうと二度と出さないし、使う頻度の多いものなら見えていた方がいい。片付ける労力を減らすためにモノを持ちすぎないようにする…という方向を突き詰めて、今に至るんですけどね。でも、だいぶストレスは少なくなりました。ちゃんと仕舞わなくていいんだもん。

それにしても…私、「うさ脳」がよかったなー。って言ってもしょうがないんだけどさ。

Pagetop

[Edit]

こじらせる。

私がたまに覗いているサイトに、ある本の紹介とその中の言葉の抜き書きがあった。
その著者は「こじらせ女子」という言葉を作った人。
私もこじらせ系なのでいちいち痛々しいんだけど、中でももっとも「痛い!」と思ったのが、これ。

『男の子より女の子は生き物としてこじれやすいんです』(おかざき真里)

おかざきさんは女子を“こじらせる”メカニズムを解説してくれた。その原因は幼児の頃の口唇期にあるという。まずは、男子は異性(母)と愛情の交換ができるが、女子はその相手が同性であること。この時期に異性(父)とも同じようにできればいいが、どこの家庭も働き盛りの父は家にいない。だから異性に愛されている承認を得られないまま成長してしまうこと。しかも運悪く次に出会う恋人がろくでもないと、異性への不信感や自信喪失につながり、“こじらせ”が悪化する。つまり、生まれながらにして女子はこじらせやすいということなのだ。


私も、とーちゃんがほとんど家にいなかった生い立ちが、今の自分を作っている要因の一つであることは認識している。
自分に自信がないせいで、相手が自分の事を好きかどうかもわからないのに言いよられるとふらっとしたり、付き合う相手はどこかしらとーちゃんみたいな人だったり。
私ってファザコンよね〜と自覚しています。

付き合う男がことごとくダメ男だとか、妻子持ちにしか燃えないとか、婚活で空回りとか、そういうのが全て生い立ち・父娘の関係のせいとはいわないけど、影響はなくはないよねぇ。

だからさ、世のお父さんのみなさん。
娘をこじらせ女子にしたくないなら、仕事が忙しくてもなるべく娘と一緒に過ごしてくださいな。
外に女を作るなんて、もってのほかよ。
自分の今の行動が、自分の娘を今の自分の彼女のようにさせる素になるかもしれないんだからさ。

Pagetop

[Edit]

あいててて…でも、わかる~

また、よその読み物のご紹介なんですが。

「誠」っていうビジネス系情報サイトの中にあった「なぜ“普通のオトコ”は、なかなか見つからないのか? 」ってエントリがおもしろかった。第二回もございます。

現在独身で、しかも自ら動くこともない割にはぼんやりと「結婚したいなー」って思っているそこのあなた!(ビシっ!)
読んでおいた方がいいですよー。

○「いい男いないなー」とかいいながら、我が身を振り返って反省はしない。
○「ふつーの人でいいんだけどねー」と言いながら、心の中には条件が山ほど。しかもいちいちハードル高め。
○自分が頑固で個性バリバリのわりには、偏った趣味の男性には「うざ~い」と思う。
○男受けのいい女性を見ると「男の前で猫かぶっちゃって。ああいうの嫌よね」と言いながら、彼女から何も学ぼうとしない。


私も、そんな女の一人でしたよ(泣)。今も、脱し切れていないけれど。
なので、これ読んでて「あいたたた…」って心が痛みましたわ。

[あいててて…でも、わかる~]の続きを読む

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。