• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

個人的な話ですが…というか、ブログなので遠慮なく個人的な話をしますが、今朝、母が亡くなりました。
二週間前から入院し、手術し、予定ではそろそろ退院という頃でした。

5年ほど前に肝臓がんが発見され、そのときはすでに肝硬変になりかけていたんだけど、再発しやすいがんということもあり、こまめに検査をして見つかれば手術、しかも小さいうちに施術するので体にも負担はかからず、すぐに退院してほどなく通常の生活に戻るというサイクルでした。

でも、一度機能が低下した肝臓は、元に戻らない。
夕べ看てくれた看護師曰く「肝臓は最後までがんばる臓器だからね」…がんばってがんばって、肝臓が悲鳴をあげる頃にはもう、体全体がたちゆかなくなる。

母の肝臓にも、その時がやってきたのでした。

解毒作用を失い、血液のアンモニア濃度が高くなって肝性脳症を引き起こし、私が駆けつけた頃にはもう、昏睡状態でした。

私も弟も、今回の入院時の母は、なんだか元気がなかったと感じていました。
私が電話したときは「今まででいちばん悪いみたい」とぽつりとつぶやいていたくらい。
「今回は行きたくないな…」とも話していたそうです。
母は実感として、自分の身に迫る不調を感じていたのだと思います。

父からは「こないだ見舞いに行ったとき、お母さんが『こけし、試験どうだったべか』って言ってたぞ」と聞きました。
私はある試験を受けたんですが、年末に帰ったとき、両親に合格通知は見せていたんです。
思えばその時すでに意識の混濁が始まっていたんでしょう。

昨日、新幹線とタクシーを乗り継ぎ病院に着いたときには、すぐに意識が戻ると思っていました。
でも、しばらく一緒にいて、苦しそうに呼吸をする様子を見たら、覚悟しなければならないことを悟りました。
結局、一晩一緒に過ごして、母は明るくなってから旅立ちました。

母の亡骸を目の前にしたとき、父は担当医や看護師に「いい女だったのになぁ…美人な訳ではないけど、ほんと、いい子だったのに」と喉をつまらせながら言っていました。
母が望むときに欲しい愛情は得られなかったかもしれないけど、一人の男に最後まで大切にされて愛されて、母は幸せな女だったのだと思います。

夕べは、恐らく30年以上ぶりに、母と手をつなぎました。
もちろん、握り返してはくれないし、話しかけても呼吸の音しか聞こえないけど、母を独り占めできた、ある意味充実した一夜でした。
悲しいけれど、私を生んでくれた母の最期に立ち会うことができて、ほんとうによかった。

自宅に戻ってきた母は、まるでいつも通りに寝ているようです。いびきが聞こえそうなくらい。
たまに、ふと、寝息が聞こえるような気がして、耳をすまします。

葬儀やこれからの整理の準備をしながら、ふと「おかあさん、あれ、どこさあるの?」と聞きそうにもなります。もう、母を頼れないと思うとほんとうに寂しいです。

「いつか必ずやって来る日」が今日になるとは露とも思わなかったけれど、やって来てみるとそれはあっけなく、淡々と過ぎていくものなんだな…。

実感は後から湧いてくるのでしょう。
今は、やるべきことをやって、後でしみじみしようと思います。
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

2012年

大晦日だけど、ぜんぜんそんな感じがしませんな。
毎年、同じ気持ちを繰り返してる気がするけど、そんなもんだろうね。
家族がいれば、メリハリもあるのかもしれないけど。

「今年は結婚に繋がる出会いをみつけるぞ!」と意気込んでいたけど…出会いがなかったわけではないけど…現実の厳しさを知るだけで終わった。
いくら私がいい女だとしても(いや、例えばの話よ!)、子どもが作れるか微妙なくらいに年くってると、結婚相手として見なされないんだよなぁ。
なんだかんだいって、理想だけで現実が見えてなかったのよね…。

だからといって、自分磨きなんてより悪い選択はしないもんね!
自己満足をこじらせてどーする!
やるべきことは、出会いの確率をあげること。
今はちょっとがっかりな出来事から立ち直るために少しおやすみするけど、またがんばるよー!

こんなこと書いてると男を探すためだけに一年費やしてたみたいだけど、仕事はいつも通り、いつの間にかなんだか分担が増えて老体に鞭打ってなんとか着いていってた感じ。でした。よ…。

そんなこんなで、やっぱり今年もいつもの年と同じように、毎日の日々を過ごしていたらあっという間に一年が過ぎ、また新しい年を迎えます。
でも、来年は今までの続きの毎日とは、少し違うはず。いや、よりよくなるように精進する年にしまふ。

来年もよろしくね。

Pagetop

[Edit]

暑い日



スマホのホーム。
天気予報の晴れのマーク、なんか変。
太陽の色が異様に赤い!

猛暑日だと、こんな色になるらしいです。
ヒイィ((((;゜Д゜)))

Pagetop

[Edit]

犬は喜び穴掘りまくる

実家のわんこ、最近年のせいか、散歩に出ても歩きたがらない。行くときはあんなに威勢がいいのに。

で、歩くのもそこそこに、うちの目の前の空き地を探検し、雪の中に鼻を突っ込んで穴掘りするのが、近頃の彼女のお気に入り。

ふんふんふん、ざっくざっく、ふんふん→次の場所へ移動…
ということを、延々繰り返す。

楽しそうだからいいけどさ、その間、じっと待ってる私は寒いのよ。
向かいの家のビーグルに吠えられるしさ。

Pagetop

[Edit]

雪、好きです。
しんしんと降る雪の中にいると、気持ちが静かになっていく感じがします。

でも、沿岸の街の雪がさらっと積もるくらいの冬を何回かすごしていたら…

こっち、雪多いよ!!

あー、雪かき用の道具を買わねばなー(´Д`)
とりあえず、ブーツにつける滑り止めはゲットしましたよ。

今回は雪がたくさん降らない、穏やかなお正月になるといいですね。
今年もお世話になりました。
みなさん、よいお年を♪ヽ(´▽`)/

Pagetop


プロフィール

こけし

Author:こけし
イカとサバの街から冷麺とわんこそばの街に移り住んだ、アラフォーです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

いろいろ

おいでませ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。